告白の悩み

遠回しに告白して、好きを伝える!さりげなく好意を伝える言葉や行動とは?

告白して振られるのが怖い…遠回しに告白をする方法!
     

    告白で好きな人に気持ちを伝えるのは、失敗のリスクを考えるとなかなか勇気が出ないもの。断られてしまった場合、彼との関係が壊れてしまう恐れもあります。そんなときは、まず遠回しに告白することで相手の好意を密かに探ってみてはいかがでしょうか。

    さりげなく好意を伝えるだけなら、振られてしまうリスクを減らせるうえに、彼の反応を見てから本当の告白をするかどうか決めることもできそうです。さりげなく好意を伝えて、彼の気持ちが自分に向いてきたかどうか探りながらアプローチを進めるのは、玉砕覚悟で飛び込むより賢い作戦かもしれません。

    この記事では、遠回しな告白の伝え方や選びたい言葉、LINE・電話といった手段の選び方などを紹介します。これまで築いてきた彼との関係を壊さず、せっかくの勇気を実らせるため、しっかりと準備して告白に挑みましょう。

    遠回しな告白のメリットとは?

    遠回しな告白には大きなメリットが!お悩み解決バナー

    遠回しな告白は、はっきり「好き」とは言わないで好意を伝えるという難易度高めの方法です。しかし、その分メリットは大きく、上手に使いこなすことができれば好きな人からの好感度を上げることさえ可能になります。まずは遠回しな告白の伝え方の前に、そのメリットを知っていきましょう。

    振られるリスクがない!

    遠回しに告白するメリットであり、最大の特徴でもあるのは、振られるリスクがないことです。相手に「イエス」「ノー」の返事を求めないため、断られる心配がありません。

    遠回しな告白では、言葉や態度、行動のなかで相手にさりげなく好意を伝えることを目指します。もちろん相手も「もしかして自分のことを好きなのかも」と感じるだけで、返事を強要されることはありません。そのため、好意を伝えたあともお互いに気負わずに相手と接することができます。好きな人と職場や学校が同じ場合など、はっきり告白して振られると気まずくなる関係でも遠回しな告白なら安心です。

    ただの友達・同僚から「ちょっと気になる人」に?

    遠回しの告白は、直接気持ちを伝えるわけではないので失敗の心配をせずにアプローチでき、単なる友達や同僚から徐々に関係を深めていけます。相手に回答を求めない告白であることから、断られる恐れもなく何度でも繰り返すことが可能です。

    好きな人からただの友達や同僚だと思われているのはつらいこと。恋を叶えるためにはまず、恋愛対象になる必要があります。自分の好意を伝えれば異性として意識してもらえそうですが、「付き合って」や「好きです」と言葉で伝えると、その場で玉砕するリスクもあるでしょう。

    そこで便利なのが、遠回しな告白です。遠まわしな告白をされた相手は、「もしかして自分のことを好き?」と意識しつつ、はっきりとわからない好意に戸惑います。結果的にそれとなく好意を伝えてくる女性のことを考えている時間が増え、異性として気になる存在になれるかもしれません。

    「女性として見られていない」などと悲観してアプローチしないより、少しでもアピールしたほうが恋愛対象になるチャンスは生まれます。

    遠回しな告白の言葉5つ

    どんな言葉を使って伝えればいいの?

    遠回しに告白には「直接、言葉で伝える」「行動で伝える」「LINEなどメッセージで伝える」という3つの方法があります。まず最初に、一つ目の「直接、言葉で伝える」やり方について詳しく見てみましょう。

    彼と対面で話をしている時に遠まわしな告白をするには、言葉選びが大切です。あからさまに好意を伝える言葉を使うと、断られないメリットを活かせません。かといって、わかりにくい言葉では鈍い男性にスルーされる恐れもあります。告白の勇気を無駄にしないために、さりげなく気持ちを伝えるのにちょうどいいフレーズをチェックしておきましょう。

    「あなたが彼氏だったら楽しそう」

    遠回しに告白するときは、相手のことをほめつつ、恋愛を意識させることがポイントです。「○○くんが彼氏だったら」と仮想のシチュエーションで話すことで、彼に自分を異性として認識させ、自然に好意を伝えられます。「彼氏」という言葉を使っていますが、告白ではないので断られることはありません。もし彼が戸惑った反応をしたとしても「仮定の話だよ!」ととりつくろえます。

    より積極的な女性なら、同様のバリエーションとして「○○くんみたいな彼氏が欲しいな」というフレーズでもOK。「○○くんが彼氏だったら」のあとに続く言葉は相手に合わせて「頼りになりそう」などと変えてみましょう。

    「彼女はいますか?」

    ただの友達や同僚だったら、相手に彼氏や彼女がいるかどうか気になりません。そのため「彼女はいるの?」と聞くことで、異性として意識していることをやんわりと伝えることができます。単なる情報収集として聞くなら複数でおしゃべりしているときに聞いても良いですが、遠回しに気持ちを伝えるなら二人きりを狙いましょう。その後の会話でもっと好意を伝えられる可能性もあります。

    彼女がいないと言われたら、「そんなに素敵なのに」と返すことで彼により強く好意を印象づけてみてください。また、彼女の有無を聞くのも直球すぎて難しいという人は「彼女さんはどんな方ですか?」といる前提で聞いてみるのもおすすめです。この質問でも彼女の有無はわかりますし、いなければ「そんなに素敵なのに」につなぐことができます。

    「もっと一緒にいたいな」

    二人で遊べる間柄だったら、遊んだ帰り道に「もっと一緒にいたい」と言ってみるのも効果的です。彼と一緒にいるのが楽しいことをシンプルに伝えているように見せかけて、その根底にある恋心をチラッと感じさせます。寂しそうに言ったあとで「また遊ぼうね」と明るく畳みかけ、次のデートの約束もギャップ萌えも獲得しましょう。

    ほかにも「時間が過ぎるのが早い」「楽しくて1日があっという間だった」などのバリエーションが使えます。もっとライトに言いたい人には「もっと遊びたかったな」くらいがおすすめです。

    「○○なところ、好きだな」

    「好き」の言葉を使うのはなかなか難易度が高く思えますが、「○○なところが」とつけるだけで気楽に言えるようになります。○○の部分には彼の良いところを入れましょう。たとえば「優しいところが好き」なら、できれば「お年寄りに優しい」「小さい子に優しい」など具体的に挙げると「自分のことをよく見てくれている」と感じてもらえます。

    また、「ちょっと頑固なところ」「じつは負けず嫌いなところ」など、周囲の人には理解されにくい部分を挙げるのも手です。場合によってはマイナスになる点や人に知られていない部分を指摘することで、彼の理解者であることをアピールできます。

    「男らしいですね」

    草食系男子も増えているとはいえ、多くの男性は女性から「男らしい」と思われるとうれしいもの。さらに「男らしい」の言葉のなかには「頼りになる」「かっこいい」などの意味も隠しやすいため、男性に対して女性が好意を伝えるには便利な言葉です。

    使うシチュエーションとしては、実際に男性らしい行動や判断をしたタイミングがベスト。使えそうなタイミングがない場合、過去の武勇伝を聞いたときに使ってみるのも良いでしょう。ただし「意外と」などの余計な言葉を添えると反対に揶揄しているように聞こえかねないため、注意が必要です。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気No.1!キス専用美容液ヌレヌレ
    商品を見る
    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る
    黒ずみの元を洗い流す『ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    デリケートゾーンを清潔に保つ!
    商品を見る
    本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかん
    顔を洗い流した瞬間感じる"スゴイ!この透明感
    商品を見る
    LC'S HANABIRA(ハナビラ化粧水)
    艶やかで独特の『色気肌』へ
    商品を見る
    コイイロリップ ローズピンク
    男性が好きな『無防備な色』
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気No.1!キス専用美容液ヌレヌレ
    商品を見る

    さりげなく好意を伝える行動

    いつも笑顔で話を聞くように意識!

    遠回しにアプローチする手段は、言葉だけではありません。行動や態度を工夫することで、さりげなく好意を伝えることもできます。より遠回しに伝えたい人や、好きな男性と気軽におしゃべりできない人はぜひ試してみましょう。さりげなく好意を伝えるために使える行動や態度を紹介します。

    常に笑顔で相手の話を聞く

    いつも笑顔で相手の話を聞くよう意識するだけでも、さりげなく好意を伝えることができます。いつも笑顔でいてくれて、自分の話を聞いてくれる女性は男性にとって大切にしたい存在です。彼に好意を伝えるとともに、彼の気になる人になれるかもしれません。

    特に相手が楽しい話をしてくれたときは、「○○くんって面白いね」と素直に言葉にするのも好印象です。

    その男性だけ特別扱いする

    自分の好きな男性だけを特別扱いすることも、さりげなく好意を伝えるのに効果的です。男性のなかには女性から寄せられる好意に鈍い人もいるので、彼の性格に合わせてわかりやすい方法で特別感を出しましょう

    誘われたときにはほかの予定を変更して彼の都合に合わせてあげたり、「あなたにだけ」といって悩みや秘密を打ち明けたりするのがおすすめです。二人きりのときに特別扱いしたほうが彼との距離を詰められますし、他人にもバレにくくなります。

    目線を合わせる

    さりげなく目線を合わせるのも、好意を伝えるのに良い方法です。一瞬なので周りの人からバレにくく、難しいテクニックは必要ありません。また、好きな人との関係があまり親しくない場合でもできます。よく目が合う人がいると「自分を見ていた?」とつい意識してしまうものなので、彼の気になる存在になりたい方も試してみましょう。

    上目遣いや甘える(彼にしか見せない)仕草をする

    上目遣いは彼だけに見せよう

    男性は、ふとした瞬間に見せる女性らしい仕草にグッとくるものです。そんな仕草を自分だけに見せてくれたら、自分のことが好きなのではないかと思い当たります。上目遣いで見上げたり、かわいく甘えたり、普段とは違った姿を見せてみましょう。ときには弱音を吐いて頼ってみるのも、彼の保護欲を刺激します。

    二人で会おうとする

    すでにグループで遊べる関係なら、一歩進んで二人きりで会おうと誘ってみるのも一案です。遊びに誘って、ほかの人も呼ぼうと言われたときには少し残念そうにしても良いでしょう。実際に会えなかったとしても「二人で会いたかったな」と言われたら、彼はドキッとしてくれるはずです。

    さりげなくボディタッチをする

    彼とそこそこ仲良しになれたら、自然なボディタッチを試みましょう。あからさまなボディタッチは軽い女性のように思われますが、さりげなくタッチすることで悪い印象は与えずに好意を伝えられます。

    より強く印象を残したいなら、香りの力を借りるのも手です。ベッド専用香水「リビドーロゼ」を使えば、ボディタッチで距離が近づいた際に女性らしい魅力的な香りを印象づけることができます。誘うような甘くかわいい香りとボディタッチが相まって、彼の妄想を掻き立ててしまうかもしれません。

    ベッド専用香水『リビドーロゼ』

    リビドーロゼ

    彼としたいタイミングを合わせる…。「したい」と感じたときに、シュッとひとふき。
    嗅覚は五感の中で唯一脳に直結した、本能につながる感覚。
    0.2秒で彼のスイッチを入れて、思いっきり情熱的なひと時へ。

    LINEで好意を伝える方法

    恥ずかしいからLINEで伝えたいなお悩み解決バナー

    会えないときでも、LINEがあれば二人きりのようなシチュエーションで会話できます。LINEは対面の会話と違って、顔を見ないぶん恥ずかしさも少なく、好意を伝えやすいツールです。瞬時に気の利いたセリフを言う必要もなく、考えながら文字を打てるためより慎重に好意を伝えられます。会話より文面でのやり取りが得意な人は、LINEならではの良さを活かして好意を伝えてみましょう。

    LINEの返信は必ずする

    基本として、好きな人からのLINEには必ず返信をしましょう。しかも、できるだけ早めの返信がおすすめです。なかなか読まれず返信が来ないのは、男性にとってストレスになります。駆け引きでわざと未読スルーや既読スルーをする人もいますが、こうした駆け引きは大事ではありません。早めに返信すれば、彼がアプリを開いているうちに返事ができ、会話のキャッチボールができる可能性も高くなります。

    スムーズに会話が続くことで、話していて楽しいと思ってもらえて好感度もアップしそうです。

    行きたい場所の話でデートのきっかけ作り

    好きな人とLINEで会話が続いたなら、せっかくなのでデートにつながる会話を入れましょう。行きたい場所や食べたいもの、休日の過ごし方などを話すことで「一緒に行こう」と誘いやすくなります。遠回しに伝えた好意を彼が汲んでくれたら、彼のほうから「一緒に行く?」と聞いてくれることも。こちらからも「行きたいけど一人では行けない」など誘ってほしいサインをどんどん出しましょう。

    語尾に絵文字を使う、かわいいスタンプを送る

    絵文字やスタンプを使うことで、いろいろな気持ちをキャッチーに伝えられるのもLINEの良さです。せっかくなので活用して、彼にさりげなく好きな気持ちを伝えてみましょう。定番のハートマークは気軽に使う女性もいますが、男性はドキッとすることが多いものです。

    また、スタンプならかわいらしく女性らしいものを使いましょう。面白いスタンプもたまには良いですが、頻繁に使っていると異性として見られなくなる恐れがあります。

    さりげない告白が成功した体験談!

    遠回しな告白は実際に成功するの?

    実際にさりげない告白が成功した体験談を見てみましょう。アンケート「【女性に質問】相手にさりげなく好意を伝え、遠回しに告白したことはありますか?」では、52%の女性が「遠まわしに告白して成功した経験がある」と回答しています。

    Q.【女性に質問】相手にさりげなく好意を伝え、遠回しに告白したことはありますか?

    ほかの人の成功体験は参考にできるお手本です。他人の成功はちょっとうらやましくなってしまう部分もありますが、成功した人から実際のエピソードをリアルな成功例として自分の恋へ活かして成就を目指しましょう。

    成功例1:「ほかの人と付き合っちゃったら嫌だな」ともしもの話をする

    直接「付き合ってください」と言うのではなく、「あなたが誰かの彼女になってしまったら寂しい」と遠回しに伝えることで好意に気付いてもらう方法があります。

    ほかの人と付き合っちゃったら嫌だな

    少し遠出のデートをしたときの帰り道に「◯◯くんがほかの人と付き合っちゃったらもう一緒に遊びに行けなくなっちゃうのは嫌だな」と伝えたら、「じゃあ俺の彼女になる?」と言ってもらえ、お付き合いして数年後に結婚しました。

    このように、彼を失うような「もしも」の話をしつつ「嫌だな」と自分の気持ちを添えることで、「失いたくない=好き」という気持ちを遠回しに伝えることができます。自分が付き合ったら、という前向きな仮定より切なさを伝えられ、彼にも「離したくない」と思ってもらえそうです。

    成功例2:「あなただけ」「あなたが一番」と特別感を伝える

    「あなただけ」「あなたが一番」といった言葉を使って、相手に特別感を伝える方法もあります。

    あなたと話すのが一番楽しい

    「あなたと話すのが一番楽しい」「あなたがいないと楽しくない」「あなただけ〜」と言ったり、相手に「キスしちゃうぞ」と言われたときに「あなたとならいいよ」と言ったら相手が喜んで悶絶していた。最終的に付き合うことになりました。

    自分を特別扱いしてくれる人に対して、誰でも嫌な気はしません。相談事を持ちかけるときにも「あなたにしか話せない」「あなただからこそ」と添えると良いでしょう。

    成功例3:「そういうところ好きだよ」とさりげない好意を伝える

    さりげない好意を何度も伝えることで意識してもらえるようになり、相手からのアプローチを引き出すことに成功した例です。

    そういうところ好きだよ

    好意を伝えられて嫌な人はあまりいないので、積極的に伝えています。告白という形ではなく、そういうところ好きだよ、ファンです、大好きなんですよーとか。本人に言うのが恥ずかしいときは周りを巻き込んでアピールしたりしました。意識はしてもらえるようになるので、脈があるかないかは反応でわかります。だいたいそれで相手からのアプローチがきて成功でした。

    告白はハードルが高くても、好きな部分や好意を伝えることならできるはず。こちらから好意を向けることで相手の反応もわかります。

    遠回しに告白をして彼の気になる存在になる

    遠回しに告白して意識してもらおう!

    遠回しに告白することは、直接告白するのとは違って振られるリスクもなく、さらに何度でも繰り返すことができます。失敗してもチャレンジを続けられるため、焦らずに彼に気持ちを伝えていきましょう。

    アプローチの仕方としては、言葉と行動に彼への好意を含ませる方法があります。彼が思わずキュンとするような言動を意識的に取り入れることで、いつの間にか相手にとって気になる存在になれるかもしれません。彼に近づくときに香水をまとえば、香りの力で印象を残すこともできます。

    言葉で伝えられない人は態度や仕草で、直接伝えるのが難しい人はLINEを使うのも手です。いろいろな方法で好意を伝えて、彼に意識してもらいましょう。

    ナデテシリーズ
    ヘアパフューム『ナデテ(Na・de・te)』シリーズ

    髪の毛からほんのりと香った優しい香り。友達と思っていた女性が、ふとした瞬間、同じ残り香だったら…。それだけで"女"を感じて、キュンとするのかもしれません。『ナデテ』の射程圏内は1メートル!普通の友人の距離から、恋人の距離へ。ナデテの香りで安心させながら、相手を引き込んでしまいましょう。ロゼ、マスカット、シャボンの香りを気分に合わせて使い分けるのもよいかもしれません。

    ヌレヌレシリーズ
    キス専用美容液『ヌレヌレ』シリーズ

    ラブタイムの始まりは、やはりキスから。キスしたいという気持ち、そして止められないキスが初めての体験へとつながっていきます。 キス専用美容液『ヌレヌレ』は、男性がとまらなくなるような、濃厚なキスを求められる唇をサポートします。フェロモンを意識したオスモフェリンの香り成分が男性を刺激して、思わずキスしたくなってしまう唇を演出。リップグロスほどテカテカせず、ほどよくツヤツヤに仕上がるうえ、体験したいキスの雰囲気に合わせて6種類のフレーバーから選べる点も人気です。