告白の悩み

社会人の告白が成功するタイミング!学生時代(中学・高校)との違いとポイント

社会人の告白タイミングって?
     
    告白したいけど、タイミングが難しい…
    お悩み解決バナー

    社会人になると、恋愛に対して臆病になり、告白をするタイミングに悩むことも少なくないでしょう。

    学生時代と比べて、告白のタイミングが難しく感じる人も多いようです。仕事が忙しいあまり、タイミングを逃してしまい、告白ができなかったということもあるかもしれませんね。

    しかし、いくら告白のタイミングが難しいといっても、好きな人ができたら告白をして付き合いたいと思うものです。

    今回は、学生時代と社会人の告白するタイミングの違いと、なぜ社会人の告白が難しいのか、告白のタイミングの掴み方&作り方をご紹介します。

    社会人の告白…学生時代と何が違う?

    学生の頃は告白のタイミングが沢山あった?!

    社会人が告白するタイミングは、中学生や高校生のときのようにはいかないことが多いため、難しいといわれています。学生時代と比べて、どんな違いがあるのか見ていきましょう。

    中学生・高校生の告白するタイミング

    中学生や高校生が告白するのは以下のようなタイミングがあります。

    ~こんな時に!学生時代の告白タイミング~
    • 学校の帰り道
    • 学校で二人きりになったタイミング(教室、部活、委員会)
    • 季節のイベントや学校行事が行われる前の気分が盛り上がっているタイミング
    • グループでおでかけの二人のタイミングに

    中学生や高校生のときは、好きな人がクラスメイトや同じ部活・委員会、通学が一緒になる他校生など割と身近な相手であることが多いでしょう。

    そのため、告白するタイミングも、学校の帰り道や、学校で二人きりになったタイミング、グループでおでかけの二人のタイミングなど、告白するタイミングは意外とたくさんあります

    ここが違う!社会人の告白の難しさ

    せめて一緒に帰れたらいいけど…

    一方で、社会人の告白はなぜ難しいといわれているのか見ていきましょう。社会人の告白は、以下のような理由から難しくなります。

    ~社会人の告白のタイミングが難しいポイント~
    • 会社が違うと「一緒に帰る」状況が生まれない
    • 職場恋愛でも帰るタイミングが一緒になりにくい
    • 一緒になったとしても、家が反対だと駅までのわずかな距離しか一緒に居られない
    • 車通勤だと「駅まで一緒」も起きない
    • 帰り道に告白に適したスポットがない(昼間なら公園なども)
    • 偶然二人きりになるシチュエーションが少ない
    • 二人きりになったとしても、会社のオフィスで告白というわけにもいかない

    社会人には、学生時代のような帰り道が一緒になったり、二人きりになるシチュエーションが少なかったりするものです。そのため、普段の生活を送っていると告白のタイミングがなかなか掴みづらいこともあります。

    つまり、告白をする計画から立てなければならないことが多くなるのです。自分も相手も仕事をしていると、お互いの時間を合わせないといけないため、ベストなタイミングやシチュエーションがなかなか見つけづらいという問題もあるかもしれませんね。

    こういった告白のタイミングの難しさを乗り越えるには、「思い切って相手を誘う」ことから始めるのが何より重要です。

    「偶然一緒になる」という状況が起きにくい社会人なら、まずは二人きりのランチに誘ってみてそこで趣味を聞き、休日に二人でその趣味を楽しむデートをするなど、まずは距離を縮めるアクションを自ら起こすことから始めましょう。

    社会人にとって告白は「失敗リスク」と「制約」が大きい

    フラれたらどうしよう…

    社会人になると、冷静になって相手との関係が終わることを恐れたり、自分が傷ついたりすることを考えて告白ができなくなることも少なくないでしょう。

    職場が同じ場合や、共通の友達がいる場合は、断られると気まずくなるかもと想像して、告白をためらってしまうこともあるかもしれません。

    さらに、社会人になると告白をするのが恥ずかしかったり、面倒に感じたりして、告白をしないで付き合うこともあります。「恋人」という制約の多い関係になる前に先に体の関係を持ち、流れに任せて付き合ってしまうケースです。

    このように社会人のなかには、告白をするのをためらってなかなか告白ができない人も少なくないようです。しかし、だからといって何もしないでいると、せっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。

    そこで次の項では、社会人が告白に至るまでのステップとタイミングをご紹介します。

    社会人におすすめ!告白のタイミングの掴み方&作り方

    告白のタイミングを掴む方法が知りたい!

    社会人になると、学生時代のように勢いだけで告白することは簡単ではないでしょう。好きな人と付き合いたいと思っていても、勇気が出なくて告白ができなかったり、タイミングが分からなかったりして、告白をするチャンスを逃してしまうこともあるかもしれませんね。

    お互いの気持ちが高ぶっているときに、告白をするのがベストタイミングです。タイミングを逃してしまうと、気持ちが冷めていくだけです。タイミングを逃さないためにも、告白のタイミングの掴み方と作り方をご紹介します。

    社会人が告白に至るまでのステップ

    しっかり手順を踏むことが成功のカギ!?
    お悩み解決バナー

    知り合ってから告白に至るまでは、一段ずつステップを踏んでいくことで、告白が成功しやすくなります。間を飛ばして、すぐに告白をしてしまうと、失敗してしまう可能性もあるため、慎重に進めていくのがおすすめです。

    社会人が告白に至るまでのステップは以下のような手順になります。

    ~告白までに!社会人の踏むべきステップ~

    1.相手と連絡先を交換する
    2.相手とLINEなどで頻繁にプライベートな会話をする
    3.大勢の飲み会の帰りなどにそれとなく二人きりに誘える
    4.食事に誘える&受け入れてもらえる
    5.向こうからも誘ってもらえる
    6.告白をする

    社会人が告白をするまでに踏むべきステップは、まずは相手と知り合って、挨拶や雑談をして、連絡先を交換することから始まります。

    会話はおろか挨拶さえまともに交わしていない関係だと、お互いのことを知らないままなので、失敗する可能性が非常に高くなるでしょう。告白を成功させたいなら、相手との距離感を考えることが大切です。

    まずは連絡先を交換したら、次は頻繁に連絡を取り合って、プライベートな話をしてお互いのことを知っていきましょう。最初は軽い食事やデートから始めて、デートを重ねてください。デートを重ねれば、二人の距離も縮まります。

    ここまで来ればやっと告白をする条件が揃ったといえるでしょう。告白をするタイミングは、3~5回目のデートのときがベストです。勇気を出して、自分の気持ちを素直に伝えましょう。

    これが告白のタイミング!社会人が逃してはいけないポイント

    見逃し厳禁!

    社会人の告白は、チャンスを逃さないようにしっかりと計画を立てて、最高のタイミングで告白をしましょう。社会人の告白のチャンスは以下のようなシーンです。

    ~社会人の告白のチャンス~
    • デートの帰り際
    • 良い雰囲気になったとき
    • 会話が途切れた瞬間

    社会人の告白をするタイミングで一番おすすめなのは、デートの帰り際です。デートの途中で告白をしてしまうと、お互いが意識しすぎてぎこちなくなってしまうこともあるのでおすすめしません。

    昼間はデートを楽しんで、デート終わりの夕方から夜に告白をするようにしてみてください。「返事はゆっくりでいいから」とスマートにデートを終わらせれば、相手に好印象を与えられますよ。

    また、良い雰囲気になったときや、会話が途切れた瞬間も告白をするチャンスです。タイミングを見極めて自分の気持ちを伝えましょう。

    なお下記記事には、男性からよい返事をもらいやすいベストな告白タイミングについてまとめてあります。気になる方は、ぜひご参考ください。

    ベストな告白のタイミングについてもっと詳しく知りたい方はこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気No.1!キス専用美容液ヌレヌレ
    商品を見る
    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る
    ナデテ シャボン
    お風呂上りのほのかな香り
    商品を見る
    ナデテロゼ
    "友達"から"気になる女性"に変わる
    商品を見る
    リビドー ロゼ
    男性がしたくなる瞬間って?
    商品を見る
    LC'S HANABIRA(ハナビラ化粧水)
    艶やかで独特の『色気肌』へ
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    毎日のバスト&全身のケアに
    商品を見る
    ジャムウ・ビューティーバブル
    古い角質をスッキリ洗うジャムウ
    商品を見る

    社会人は告白のタイミングをしっかりと見極めよう!

    タイミングをしっかり見極めて、告白を成功させよう!

    学生時代と違って社会人は、タイミングがつかめなかったり、相手との関係が壊れることを恐れたりして、なかなか告白に踏み切れないこともあります。

    しかし、何もしないでタイミングを逃すよりは、思い切って行動した方がいい結果は訪れるものです。

    気になる社会人の彼と連絡を取り合ったり、デートを重ねたりして仲良くなれば、チャンスは訪れることでしょう。

    告白を成功させるために、どのタイミングが最適なのか、しっかりと計画を立ててみてください。

    ヌレヌレ

    キス専用美容液『ヌレヌレ』

    ラブタイムの始まりは、やはりキスから。キスしたいという気持ち、そして止められないキスが初めての体験へとつながっていきます。キス専用美容液『ヌレヌレ』は、男性がとまらなくなるような、濃厚なキスを求められる唇をサポートします。フェロモンを意識したオスモフェリンの香り成分が男性を刺激して、思わずキスしたくなってしまう唇を演出。リップグロスほどテカテカせず、ほどよくツヤツヤに仕上がるうえ、体験したいキスの雰囲気に合わせて6種類のフレーバーから選べる点も人気です。

    リビドーロゼ

    リビドーロゼ

    彼の嗅覚を刺激して『したい…』スイッチをONにするベッド専用香水。相手に「抱きたい」と思わせる、新発想から生まれた特別な香りです。
    イランイラン、オスモフェリンなど合計約80種の特別な香り成分を調合し、官能的でありながらも透明感のある印象を表現しました。

    ナデテ

    ナデテ

    髪の毛からほんのりと香った優しい香り。友達と思っていた女性が、ふとした瞬間、同じ残り香だったら…。それだけで"女"を感じて、キュンとするのかもしれません。『ナデテ』の射程圏内は1メートル!普通の友人の距離から、恋人の距離へ。ナデテの香りで安心させながら、相手を引き込んでしまいましょう。ロゼ、マスカット、シャボンの香りを気分に合わせて使い分けるのもよいかもしれません。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!