告白の悩み

初めて彼氏と付き合うコツ!
初彼氏ができて不安になる理由

初めて彼氏ができて不安な女性
     
    初彼氏と上手に付き合う方法は?お悩み解決バナー

    初めての彼氏と付き合うとき、どんなことが不安でしょうか?誰でも、初彼氏ができるとうれしい反面、お付き合いが上手にできるかどうか心配になるもの。「自分が不慣れなせいで彼に振られたらどうしよう」と悩む人もいるでしょう。

    カップルはデートをしたりLINEや電話で連絡をとったりと、それまで以上に二人で過ごすことが多くなります。また、キスやエッチなど、スキンシップもカップルならではのもの。初デートもうれしい記念イベントですが、初キスや初エッチも初めての彼氏との一大イベントとなるでしょう。その分ドキドキや期待感も高まりますが、同時に不安や失敗を恐れる気持ちもあるかもしれません。

    初めての彼氏とのお付き合いを成功させるために、初デートや初キス、初エッチなどのタイミングや長続きのコツを押さえておきましょう。また、一般的なカップルがうまくいかない理由も知っておくと破局のリスクを避けられそうです。コツや押さえるべきポイントが分かれば、不安が湧いてきても大丈夫。初彼氏と迎える新しい経験を、緊張しすぎず楽しみましょう。

    初めて付き合うことに!初彼氏とうまくいく方法

    初彼氏と上手に付き合う方法は?

    初めて彼氏ができて付き合うことになったとき、うれしい反面どうしていいか分からず戸惑うことも増えます。ラブリサーチの調査「【女性に質問】初彼氏との交際期間はどのくらいでしたか?」では、初彼氏と2年以上長続きしている人は38%である一方、23%の方が1カ月未満や3カ月までに別れたと回答していました。

    初期の別れの原因として挙がったのは「好きじゃないから」「好きになれなかった」など。また、自然消滅したケースもあったようです。そもそも合わないなら仕方ありませんが、好き同士なら少しでも長続きさせられたら嬉しいですよね。大好きな初めての彼氏と上手に付き合う秘訣を紹介します。

    初めて彼氏ができて不安になる理由と解決策

    初彼氏と上手に付き合う方法は?

    初めての彼氏ができたら幸せいっぱいのはず…。それなのに不安や悩みができるのはなぜでしょうか?彼氏と付き合うということは、一人だけの片思いではなく相手のある行為。そのため、付き合い始めると相手の気持ちや行動が過剰に気になってしまうのかもしれません。

    また、片思いのときは相手に期待をせず好きなだけで満足していたのに、付き合うことになって、彼への期待も高くなる場合があります。「もしかしたら他の女性に気が向いてしまうかも…」「彼にも同じくらい好きでいてほしい!」という思いが強まるあまり、かえって不安や悩みを増幅させていませんか?

    恋人ができたのに不安になってしまう人は、その理由と解決策を探ってみましょう。片思いよりつらい気持ちになる場面もありますが、今度は二人で乗り越えられるはずです。

    連絡や会う頻度、デートに満足しているか不安

    付き合いたての頃は、当然いろいろなことが分かりません。恋人との電話もLINEも初めて、定期的なデートも初めてのこと。そのため連絡やデートの頻度、時間など、付き合い方が正しいのか、彼が不満を持っていないか不安に思うのは初めて恋愛をする人にとって当然のことです。

    もっと好かれたいと思うと、一挙手一投足に自信がなくなるもの。彼が電話やLINEでの会話、デートを楽しんでいるように見えても、本当に満足しているか疑心暗鬼になってしまうこともあります。彼女の不安や疑心暗鬼が彼に伝わったら、彼も楽しめなくなってしまうかもしれません。

    そんなときは、彼の行動や無意識にやっている癖から彼の深層心理を想像してみましょう。いつもはクールだけど自分の前ではよく笑ってくれる、他の友人と話す時と比べて口調が優しい、デートを楽しみにしてくれているなど、簡単なことから彼の好意や楽しさは伝わるものです。また、どうしても気になる場合、直接彼に不満がないか聞いてみるのも一つの手。不満があるなら相手を傷つけないように慎重に話し合って直していきましょう。逆に喧嘩になるのが怖くて話し合いを避けてしまうと、小さな不満が積み重なって後で大喧嘩になってしまうこともあります。彼との関係を長続きさせるためには、お互いの短所や不安な面にもしっかりと向き合うことが大切です。

    彼が本当に自分を好きなのか不安

    本当に私のこと好きなのかな?

    付き合いたてはお互いに手探り状態でデートや会話をするので、愛情に疑心暗鬼になりがちです。彼が本当に自分を好きなのか不安になることもあるでしょう。彼の気持ちが心配なのは、彼のことを好きな証拠。しかし、もしかしたら彼のほうもあなたの気持ちを不安に思っているかもしれません。

    彼の気持ちを知りたかったら、まずは自分から素直に好きという気持ちを表現してみましょう。男性は意外とシャイで臆病なもの。彼のほうも、自分の彼女が素直に愛情表現してくれたら、安心して好きな気持ちを表してくれそうです。

    ただし、愛情表現の強要をしてはいけません。無理に言わせてもそれが本当の言葉なのか分からないうえに、無理強いされて嫌な気持ちにさせる恐れもあります。もし彼に愛情表現して欲しかったら、可愛く軽めにおねだりしてみましょう。男性は彼女に甘えられるのはうれしいもので、いつもは言わない気持ちを伝えてくれるかもしれません。

    環境(職場や大学)や年齢が離れていて不安

    初めて付き合うシチュエーションでつい気になってしまうのは、自分の知らない彼の姿や、自分には見せない別の顔。知らない彼の姿を想像したり、彼と友人の息の合うやり取りを見たりすると、彼が本当に自分に心を許してくれているのか不安になることがあります。

    会社や学校などが別々の場合、彼がそこでどんな風に過ごしているかは分かりません。また、歳が離れている場合には彼とのジェネレーションギャップがあり、彼の同世代の友人に負けたように感じるかもしれません。

    自分が知らない姿を知っている人に対して、羨望の気持ちや嫉妬などが出てしまうのはある程度仕方ないことです。好きだからこそ彼のことを全て知りたくなり、他の人に取られたくないと思うのでしょう。

    どうしても不安なら、自分が恋人として他の誰も知らない彼の顔を知っていることを思い出してみてください。同僚や友人は複数いても、恋人は自分だけ。知らないことを不安に思うより、自分だけが知っていることに自信を持ちましょう。

    また、これから付き合っていくうちに、まだまだ彼の新しい面を知ることができます。これまでに拘らず、二人きりのときに見せる彼の姿を見つけることが大切です。

    デート、キス、エッチなどのペース(進展速度)が不安

    初めて恋人ができたとき、デートやキス、エッチなども初めての経験になります。初めての経験では、誰もが右も左も分からないもの。デートはどれくらいの頻度でするのか、キスやエッチはどれくらいのスピードでするものなのか、知らないことばかりで、それが不安の種になりやすいです。彼女側から積極的に誘いすぎて引かれないか心配もあるでしょう。

    また、キスやエッチは拒絶したら嫌われないか、反対に受け入れるのが早すぎて軽く見られないかなども気になります。他人に相談しにくく、彼にも聞きにくい問題だからこそ悩ましいものです。

    お付き合いのスピードや頻度は、初めて付き合う人だけが分からなくて悩むのではなく、何回目の付き合いでも初めは手探りです。それは、決まった正解がなく、カップルによって最適なペースが違うから。彼も不安や悩みを抱えているかもしれないので、話せることは話し合って決めていきましょう。

    キスやエッチに関しては、まだ早いと感じたら断っても大丈夫です。ただ、断り方によって彼が傷つくこともあるため注意も必要。きちんと理由を話して、「好きだけどまだ早いかも」と優しく伝えてあげてください。

    初彼氏との初デート・初キス・初エッチ

    初デートはどこがいいんだろう?お悩み解決バナー

    さて、デートやキス、エッチへの進展速度はカップルによって最適なペースが異なることを紹介しました。

    ペースは彼と気持ちを伝えながら決めていくとしても、それぞれの体験をよりよいものにする工夫はあるのでしょうか。ここでは、初めて付き合う人向けに、初デートや初キス、初エッチといった初めての体験を、より素敵で印象深いものにするためのコツを紹介いたします。

    初デートはお互いに行きたいところをリストアップ!

    初デートは思い出に残る大切な記念となるため、おざなりに行き先やプランを決めるのは避けたいところ。二人とも満足できて、二人の思い出の1ページ目にふさわしいデートにするには、お互いに行きたいところ・やりたいことをリストアップしてから出かけましょう。どちらかが我慢することのない、共通の楽しみが見つけられるとベストです。

    長続きすれば、行き先を決めずにブラブラする日もありますが、せめて初デートくらいは計画的に。リストアップすることで、お互いの好みを知るチャンスにもなります。また、リストが増えすぎて初デートで行けないところがあっても、今後のデートプランに活かせるのでムダになりません。

    行きたい場所はもちろんのこと、当日のデートプランとして大体のタイムスケジュールも組んでおくと安心です。初めてのデートではあまり長い待ち時間や移動時間があると、会話が続かず気まずくなることもあります。人気すぎて行列ができるスポット、待ち合わせから遠すぎる場所は要注意です。

    初キスはリップケアで準備を万全に!

    初めてのキスは、あまり積極的になりすぎると彼が驚いてしまう可能性が。女性側からキスをしたり誘うよりも、まずは彼のアクションを待ちましょう。いつチャンスが来ても良いように、リップケアで準備万端にしておき、彼のペースでリードしてもらいましょう。初キスは思い出に残りますし、これからのセクシーな展開を期待させる大切なイベント。カサカサの唇では興ざめですが、だからといって気合いを入れすぎてベタベタのグロスも男性にとっては不快感に繋がってしまいます。

    そんな初キスのお供におすすめのアイテムがラブコスメの「ヌレヌレ」。ヌレヌレは植物由来の美容成分でできたキス専用美容液です。潤っているのにべたつかず、二人にとって気持ちいいキスを演出します。また、セクシャル成分「オスモフェリン」配合で、男性の「もっとキスしたい」という気持ちを誘います。奥手な彼にも積極的になってもらえるかもしれません。初キスには、マスカットの瑞々しさにレモンの甘酸っぱさをプラスした「ヌレヌレ・マスカットキッス」がぴったりです。

    ヌレヌレ
    キス専用美容液『ヌレヌレ』

    キス専用美容液『ヌレヌレ』は、男性がとまらなくなるような、濃厚なキスを求められる唇をサポートします。フェロモンを意識したオスモフェリンの香り成分が男性を刺激して、思わずキスしたくなってしまう唇を演出。リップグロスほどテカテカせず、ほどよくツヤツヤに仕上がるうえ、体験したいキスの雰囲気に合わせて6種類のフレーバーから選べる点も人気です。

    初エッチはアイテムの力を借りよう!

    初エッチは、初めて男性と付き合う人にとってハードルが高め。興味がある一方で、「痛いのでは?」「妊娠の可能性が心配」と不安を感じて怖い人もいるでしょう。初めて彼氏と付き合って迎える初体験のタイミングとして大切なのは、二人が心からその時間を楽しめる気持ちの準備が整っている事。焦る必要はありません。

    また、心の準備が必要なのは女性だけとも限りません。男性側も気持ちの準備が必要なこともあるので、強引に進めたりプレッシャーをかけないように注意しましょう。

    もし彼が経験のある男性なら、初エッチは彼主導でおまかせしてしまいましょう。彼も未経験だということであれば、ぜひ下記のコラムなどを参考にしてみてくださいね。

    上で紹介したコラムにもありますが、初体験を迎えるにあたりアイテムの力を借りると、よりトラブルが起きにくくスムーズな初体験にできる可能性があります。

    痛みが怖い場合には、ローションなどを上手に活用して潤い不足の対策をするのがおすすめです。ラブコスメのモイスチャージェル「ラブスライド」は、ヌルっと滑るような潤いを与えて挿入をサポートするジェル。濡れにくい、感じにくい人の挿入時の不安や緊張感を和らげてくれます。初めてのエッチでは緊張して濡れにくいこともあるので、サポートとして使ってみるのはいかがでしょうか?

    ラブスライド
    ラブスライド

    ヌルッと滑るようなスムーズな感覚をサポートするラブコスメ。潤い不足による摩擦での不快感をサポートし、濡れにくい、感じにくいお悩みをケアします。

    初めての彼氏と長続きするコツ

    ずっと一緒に居たいなー!

    初めての彼氏との付き合いには嫉妬や不安などが入り混じり、適切な距離感が分からずうまくいかなくなることもあります。大好きな彼氏と上手に付き合うコツを知り、自分の気持ちをコントロールしてみましょう。長続きするためには、しつこくしすぎず適度な距離感を守ることが大切です。

    連絡頻度は相手のことも考える

    初めて付き合う彼氏とは、いつでも話したいしLINEもしたいと思う人も多いでしょう。しかし、相手を考えずに一方的に連絡を入れるのはNGです。彼氏との連絡の頻度は、彼と回数のバランスを見て調整してみてください。LINEやメールを返信が来る前にどんどん追撃で送ると彼も返すのが億劫になってしまいます。彼と自分のメッセージが同じくらいの回数になるよう心がけましょう。

    また、会わない間は彼も勉強や仕事で忙しい可能性があります。連絡が途絶えても心配しすぎる必要はありません。彼の性格や状況にもよりますが、1日程度は返信がなくても腰を落ち着けて待ちましょう。

    彼を束縛しない

    初めて彼氏と付き合う喜びは、手放したくないという強い思いに繋がってしまうことがあります。それが高じると、束縛が激しくなるかもしれません。自分と一緒にいない間の彼の行動を知りたがったり、いろいろな約束事を守らせたりする人もいます。しかし、こうした束縛は彼を不快にさせてしまい、余計に気持ちを離れさせる原因にもなるもの。束縛したい気持ちはがんばって抑えて、彼を信用しましょう

    どうしても守って欲しい約束があるときも、まずは彼と話し合って決めることが大切です。一方的な約束の押し付けは彼に負担を与えてしまいます。

    過度な嫉妬をしない

    嫉妬心は誰でも持っていますし、恋をすれば嫉妬したくなるときもあるものです。嫉妬を全くしないのはなかなか難しく、多少の嫉妬なら恋愛のスパイスとして悪いものでもありません。ただし、過剰な嫉妬は男性をげんなりさせて、嫉妬に狂った姿に彼が引いてしまう可能性もあります。

    自分から過度な嫉妬のラインに気が付いて止めるのは難しいことですが、過剰になる前に彼に気持ちを分かってもらうことで抑えることはできそうです。嫉妬してしまったら、それとなく彼に伝えてみましょう。彼も気持ちを分かってくれたら、嫉妬の原因をなくしたうえで、愛情表現をもっと増やしてくれるかもしれません。何かのアクションを起こしてくれたならそれは彼の愛情なので、信用して嫉妬心を手放しましょう。

    結婚願望よりも目の前の彼との交際をまずは楽しむ

    初めて彼と付き合うことになったら、つい将来のことまで夢を見てしまうこともあります。将来彼と結婚できたら、と期待で胸を膨らませるのは悪いことではないものの、付き合い始めの頃から結婚願望をアピールしすぎると、二人に温度差ができてしまう可能性も。結婚したい気持ちはあっても、まずは今を楽しみましょう。今の楽しい交際の先に、彼との幸せな未来があるはずです。

    付き合い始めてしばらく経ったら彼も同じように「結婚したいね」と話してくれるかもしれないので、そのときにはいろいろと夢を語ってみましょう。ただし、男性は本気で結婚を考え出すと彼女に内緒でプロポーズの準備などを始める人もいます。そのため付き合いが長くなってきたら、彼に結婚を急かすようなことは言わずに彼の心の準備を待ってみても良いでしょう。

    初めて付き合う彼氏と幸せな初体験の数々を

    これからたくさん思い出作ろうね!

    初めて彼氏と付き合うときは何から何まで初体験で、楽しみも多い反面、不安や疑問もいっぱいです。初彼氏ができたら、初デート・初キス・初エッチなど、二人でいろいろな経験をして仲を深めていきましょう。彼も内心は不安でいっぱいかもしれませんし、自分からも積極的に提案していくと良さそうです。

    ただし積極的なアプローチも、過剰になったり自分のわがままを通そうとしたりするのはNG。相手の気持ちになって考えて、彼にばかり負担をかけないようにすることが重要です。上手なお付き合いのコツをつかみ、たまには甘えたりしながらも、お互いを尊重する気持ちは常に持つことで幸せな体験を積み重ねていってくださいね。

    今、人気・注目のタグ<よく検索されるワード集>

    今、人気・注目のタグ<よく検索されるワード集>(別サイト)

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!