出会いの悩み

恋愛恐怖症で好きな人や付き合うのが怖い…トラウマや不安を消して恋愛するには?

人を好きになるのが怖い・・恋愛恐怖症を克服する方法!
     
    なんで恋愛するのが怖いんだろう… お悩み解決バナー

    恋愛するのが怖いと感じることはありませんか?

    以前の恋愛時のトラウマによって臆病になり、恐怖心から好きな人へ積極的になれない状態を『恋愛恐怖症』とも言います。傷つくのが怖いから好きな人を信用できない、人を好きになるのが怖い、そもそも人が怖いなど、症状の度合いは人それぞれです。

    恋愛は、絶対にしなければいけないものではありません。しかし、付き合うのが怖いからといって、恋愛の楽しさを放棄するのは寂しく感じることもあるでしょう。

    できれば『恋愛恐怖症』を克服して恋を楽しみたいと思っている人は、まずは過去や自分の気持ちを振り返り、トラウマや恐怖心と上手に付き合っていく方法を探ってみるといいです。

    この記事では、恋愛恐怖症とは何か、その定義や症状、きっかけから対策まで、克服に必要な情報を紹介します。

    相手のことは好きだけど怖いと感じてしまう、自分が傷付くのが怖くて誰かを好きになれないと一人で悩んでいる人は、これを機に一歩踏み出すきっかけにしてみてください。

    恋愛が怖くなる「恋愛恐怖症」とは?

    男の人がまだ少し怖いな・・

    恋愛恐怖症とは、恋愛するのが怖い、異性が怖い・苦手と感じる状態です。基本的には何らかのトラウマによって恋愛に積極的になれない、苦手意識がある、恋人に不信感を持ってしまう状態を言います。

    その原因は、過去に恋愛で嫌な目に遭った場合や、恋愛にもともと悪いイメージを持っていることなどが挙げられます。

    恋愛恐怖症の定義

    恋愛恐怖症の定義とは、文字通り「恋愛に恐怖を感じる状態」です。具体的な症状として、異性との接触や異性の視線などを怖い、嫌だと感じることもあります。

    また、怖さまでは感じなくても、恋愛をする意味がわからない人や、お付き合いの仕方、異性との接し方がわからない人も、そのまま放っておくと恋愛に対してネガティブなイメージを持ってしまい、後々恋愛恐怖症につながることもあります。

    総じて「恋愛しにくい人」「恋愛したくない人」は恋愛恐怖症かもしれません。ただし、「今は勉強や仕事のために恋愛できない」などと考えている場合は当てはまりません。

    恋愛恐怖症の人はどのくらいいる?

    恋愛を怖いと感じる女性は意外と多くいます。マイエルシーアンケートでは、20代から50代の女性に「恋愛するのが怖いと感じたことがありますか?」という質問を行いました。

    63%の女性が「はい」と回答しており、多くの方が恋愛を怖いと感じた経験を持っていることがわかります。

    「自分だけかも」と誰にも言えず不安でも、孤独を感じる必要はありません。同じ悩みを抱える人はたくさんいますし、その後克服したと答えた人も多いのです。

    恋愛恐怖症になるとどうなる?

    告白されても不安を感じる・・

    恋愛恐怖症かもと感じたら、自分がどれくらい症状にあてはまっているか確認してみましょう。恋愛するのが怖い状態とは、具体的にどんな風になるのでしょうか?日ごろから感じている恋愛への恐怖や不安、ついやってしまう行動をチェックしてみましょう。

    恋愛恐怖症の症状1:好意を寄せられると、距離をとりたくなる

    恋愛をするのが怖い人は、異性からの好意や関心に対して過敏に反応してしまいます。そのため異性に好意を寄せられると、自分から距離をとってしまうのです。

    また、自分に対して積極的に話しかけてくる人に対し、過剰に反応したり避けたりもします。怖いとまでは感じなくても、どう振る舞っていいかわからず苦手意識を持ってしまうかもしれません。

    恋愛恐怖症の症状2:気になっていた人に告白されても嬉しさより不安を感じる

    好きな人から告白されるのは、女性にとっては嬉しいことでしょう。ところが恋愛恐怖症の場合、気になっていた人から告白されても嬉しさより不安が勝ってしまいます。恋愛したいと思っていても心をコントロールできず、「どうせいつか別れる」「好きでいてもらえる自信がない」と相手の気持ちを素直に受け止められません。

    付き合ったとしても、いつも不安感や疑心暗鬼にさいなまれ続けることもあります。

    恋愛恐怖症の症状3:恋愛に対して否定的

    恋愛の何が楽しいんだろう?

    恋愛恐怖症の人は、恋愛や結婚など、異性との関係について否定的な感情を持っていることが多い傾向にあります。恋愛の話が出るだけで嫌悪感や否定的な意見を示し、そのことに過剰に反応してしまう人が多いです。

    そして、恋愛に夢中な人や既婚者に対してもネガティブな感情を持っており、マイナスな発言をしてしまうことも。しかし、このことに対して本人に悪意はありません。

    恋愛恐怖症の症状4:異性に敵対心を持つ

    恋愛恐怖症の女性のなかには、異性に極端な敵対心を持つ人がいます。しかしながら、幼児やお年寄りなど自分と年の離れた異性にはこうした気持ちを抱きません。敵対心を感じるのは、自分の年齢に近く、恋愛対象となる異性のみです。

    この敵対心によって、自分の気持ちや行動をコントロールできないこのような症状は、恋愛や異性が怖いと思うあまり、意識をしすぎていることが原因となっているのです。

    恋愛恐怖症の症状5:行動が消極的

    恋愛恐怖症の人は男性と話すことが苦手で、全体的に行動が消極的です。恋愛のチャンスがあっても、傷つくリスクを怖がって自分から相手を避けてしまいます。

    恋愛恐怖症の女性の多くは自分に自信が持てないで、恋愛によって傷つくことを恐れています。無意識のうちに自分と他の女性を比べてしまい、「私なんて…」と卑下してしまうことはありませんか?

    本来は素敵な魅力を持っているはずなのに、相手に嫌われてしまうのではないかという恐怖や不安が勝って、アプローチする前から諦めてしまう傾向があります。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ジャムウ・ハーバルソープ
    黒ずみや臭いの元を泡パックでスッキリ
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    バストマッサージ、保湿に
    商品を見る
    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る
    本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかんを購入する
    顔を洗い流した瞬間感じる"スゴイ!この透明感"
    商品を見る
    コイイロリップ ローズピンクを購入する
    男性が好きな『無防備な色』
    商品を見る
    ジャムウ・ハーバルソープ
    黒ずみや臭いの元を泡パックでスッキリ
    商品を見る

    恋愛恐怖症になるきっかけ

    また浮気されて傷つくのは嫌だな・・

    恋愛恐怖症の人は、最初から恋愛を怖いと思っていたわけではなく、何らかのきっかけがあったことでしょう。

    ここでは、恋愛恐怖症の原因として多いものを紹介します。過去のトラウマが原因であればそのきっかけを把握することで、恋愛恐怖症を脱するきっかけとなるかもしれません。

    過去につらい別れ方をした

    恋愛を怖いと思うきっかけは、過去の恋愛の失敗や破局がきっかけになっているものが多いです。その事が原因で「もう恋愛をしたくない」と思ってしまい、それまでは普通に恋愛をしていた人でも、次の一歩が踏み出せなくなってしまうのです。

    トラウマの原因となった相手は、片思いの彼の場合もありますし、付き合っていた人の場合もあるでしょう。また、友人の失恋話や親など近しい人の不仲、離婚などの別れを見てトラウマになることもあります。

    浮気をされた

    過去の恋愛で彼氏が浮気性だった、裏切られた経験を持つ人は、「もう傷つきたくない」という思いから恋愛に消極的になってしまいます。

    世の中は浮気する男性ばかりではありませんが、「どうせ次の人も…」と疑心暗鬼になり、人を信用できません。男性全般に対して嫌悪感や敵対心を持ち、避ける態度をとることがあります。

    自分に自信が持てない(自己肯定感が低い)

    自分に自信が持てずネガティブな思考に囚われている人は、恋愛においても消極的になることがあります。自信のなさから「好きだ」と言われても相手の気持ちに素直になれず悪い方向へ考えてしまい、恋愛をスタートすることを躊躇うことも。

    恋愛に関わらず、人から拒絶されたり裏切られたりした経験を持つ人は、自己肯定感が低くなりがちです。恋愛においても「相手にとって自分は釣り合わないのではないか」と消極的になってしまいます。

    恋愛経験が少ない

    恋愛経験が少ないことも恋愛恐怖症の原因のひとつになります。経験が少ないことから異性との接し方がわからず、距離を置いてしまうことも。また、恋人が自分の想定外の行動をとった場合には、驚き、怖さを感じてしまうこともあるでしょう。

    また漫画やアニメ、小説などの二次元での恋愛に夢を持ってしまうと、理想と現実のギャップを感じてしまうことも。フィクションの世界で「恋に恋する」状態になると、現実の恋愛に対してガッカリしてしまうことも多いようです。

    恋愛恐怖症を克服する方法

    無理せず気楽に考えてみよう! お悩み解決バナー

    恋愛恐怖症は、恋の楽しさを感じるチャンスを奪い、異性とのコミュニケーションを負担にさせてしまいます。次に誰かを好きになったときのために、恋愛恐怖症を克服する方法を試してみましょう。

    克服すると言っても、がんばりすぎない、自分を追い詰めないことが大切です。恋愛するかしないかは自由に選べますし、無理に恋愛する必要はありません。ただ、異性への恐怖や不安、人を信じられない気持ちを持って生きるのは大変なので、少しずつでも改善を目指していきましょう。

    恋愛の何が怖いのかを理解する

    恋愛恐怖症を克服するためには、まずは根本的な原因を理解することが大切です。自分は恋愛の何が怖いと感じているのか、過去の何がトラウマになったのかを探り、冷静に分析してみましょう。

    誰しも恐怖からは逃れたいと思うもので、恋愛恐怖症の人も改善したいと思いつつ、その場しのぎに異性や恋愛を避けることを続けてしまいます。

    しかし、それではいつまでも逃げ続けなければなりません。克服するためには、第一歩として自分の恐怖と向き合うことも必要になります。つい異性を避けてしまったときには、一体どこが怖かったのか考察してみてください。

    信頼できる人に相談する

    親しい友人などの信頼できる人へ相談したり、つらい記憶を話したりすることも有効です。

    自分の心を癒し、トラウマを克服するために役立ちます。自分のつらかった経験を心のなかに留めておくと、時間とともにつらさや怖さが膨らむ原因となりかねません。恐怖感が大きくなる前に、誰かに打ち明けることで気持ちが軽くなり、前向きになるきっかけになることでしょう。

    別れを気にしない

    恋愛をしても「どうせ嫌われる」「浮気される」とネガティブになってしまうという人は、別れを気にしすぎないと意識するのがいいでしょう。たとえ裏切られて別れても「次がある」と、ポジティブな気持ちを持つことが重要です。

    今すぐ別れを気にしないようになるのは難しいですが、異性の友達を作る練習をするなどがおすすめです。

    自分に自信を持つ

    恋愛や男性に対して否定的になるのは、自分に自信がなく、振られたり裏切られたりするのを恐れているからではないでしょうか。それを克服するには何かひとつ自分の強みを見つけて、自己肯定感を高めてみましょう。自分磨きをして自信のない部分をケアすることは、自己肯定感のアップに繋がります。

    たとえば「プエラリア・ハーバル・ジェル」は、ムダ毛処理後のケア、バストケア、保湿ケアにぴったりな自分磨きができるジェルです。

    プエラリアミリフィカ根エキスを独自配合し、全身ツルスベの肌触りを演出して女性を魅力と自信で満たしてくれます。毎日のスキンケアタイムに心地良いジェルを取り入れ、自分で自分を労わり、抱きしめてあげましょう。まずは自分自身を大切にしてあげることが自己肯定感を上げる第一歩です。

    プエラリア・ハーバル・ジェル

    プエラリア・ハーバル・ジェル

    肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェル。肌触りだけなく、女性らしいボディラインを目指すマッサージや、抱き心地のケア、チクチク対策などを1つですべてをカバーします♪お風呂上りの体が濡れた状態の時に塗り込み、マッサージをすることが実感しやすいです。

    無理に恋愛しない

    恋愛恐怖症の人は、恋愛に対して恐怖心を抱きつつ克服しなければいけないと自分を追い詰めてしまうことがあります。焦ったり自分を追い詰めたりしても事態は進展しません。

    反対に焦りは恋愛相手を見誤り、失敗経験を増やすリスクにもなります。そのため「恋愛しないといけない」と焦らずに、マイペースでいることを心がけましょう

    別れや失敗を気にせず積極的になることも大切ですが、それよりも恋愛を意識しない異性の友人関係を築き、カジュアルな関係に慣れてみてはいかがでしょうか。無理に恋愛をしようとがんばりすぎるのではなく、まずは幅広い人間関係を持ち、男女の違いや共通点を理解することから始めてみてください。交流を深めることで、自然な恋愛が生まれるかもしれません。

    恋愛を頑張りすぎず、息抜きをする方法や恋愛力をつける方法はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

    恋を頑張りすぎない、上手な息抜きの仕方

    恋愛恐怖症の人がしてはいけないこと

    どうせまた裏切られる・・

    恋愛恐怖症を克服するためにはいろいろな方法を試したくなるかもしれませんが、いくつか注意したい言動もあります。恋愛恐怖症が悪化する恐れがあるだけでなく、素敵な恋愛経験がさらに遠のいてしまうかもしれません。克服のために避けたい考え方や行動をチェックしてみましょう。

    裏切られる前提で考えてしまう

    恋愛恐怖症を克服するためには、ネガティブな思考サイクルから脱することが不可欠です。もし恋愛するチャンスがやってきても、「どうせ裏切られる」と悪い結果を前提に考えてはいけません。

    信じていた人に裏切られるのは誰しも怖いもの。特に、過去に裏切られた経験を持つ人なら、もう二度と裏切られる悲しみを味わいたくないと思うでしょう。しかし、過去に裏切った人と今の恋人は違う人です。恐怖を乗り越えて幸せな恋愛をしたいなら、もう一度勇気を持って信じてみましょう。

    恋人を監視・束縛する

    過去に恋人からの裏切りに遭うと、次の恋人を信じられなくなることもあるのではないでしょうか。しかし、不安に駆られて過度な監視や束縛をするのはNGです。監視や束縛は彼を追い詰める原因になりますし、本当の信頼は監視や束縛からは生まれません。彼の人柄を信用し、お互いの時間や自由を尊重できる関係を目指しましょう。

    相手のスマホをチェックする、外出の理由や帰宅時間を管理したがる、異性との接触をむやみに禁止するなどの行為は監視・束縛にあてはまります。これらの行動をしたくなったときは自分の気持ちを振り返り、気になることがあれば素直に彼と話し合って、束縛以外で不安の解消を目指します。

    恋人の言いなりになる

    過去の恋愛で恋人に裏切られた、ひどい振られ方をした女性は、次の恋愛で恋人に嫌われないよう一生懸命になりがちです。なかには相手の言いなりになってしまう人もいます。そのような恋愛は、恋人として対等な関係ではありません。

    また、言いなりになったところで裏切られないという保証はありませんし、結果としてさらに男性不信や恋愛恐怖症が悪化する恐れもあります。恋人とは対等な関係を築き、お互いに与えあう関係を目指しましょう。

    恋愛恐怖症を克服して幸せな恋をする

    今度こそ幸せな恋愛をする!

    恋愛や異性を怖いと感じ、意識しすぎることでうまく恋ができない恋愛恐怖症。克服するためには、自分の行動や意識を変えることが大切になります。

    恋愛は必ずしも「しなければいけないもの」ではありません。一方で、恋愛することによって日常に楽しいことが増えたり、恋人のために成長や自分磨きができたりとメリットがあります。

    恋愛恐怖症を改善して素敵な恋愛をしたいなら、「男性」「女性」「恋愛」と分けて考えすぎず、広い人間関係を築くことから始めましょう。信頼できる人を増やし、その人たちと楽しく過ごすことが克服のための最初の一歩です。

    ナデテ ロゼ
    ナデテ ロゼ

    "香らせて男性を近づける"ヘアパフュームです。香りは大人っぽいフローラルシャボンと、甘酸っぱくて可愛らしい印象のベリーをミックス。「ロゼ」という名前の通り、赤と白が溶け合って生まれる、キレイと可愛いを両方持つ印象です。毛先の乾燥やパサつきにもオススメです♪女性らしい香りで恋に前向きになれるかも

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    ヌレヌレ・マスカットキッス

    男性人気NO.1!思わず食べたくなる、美味しそうな『ぷるぷる唇』を作り出すラブコスメのキス専用美容液です。唇にひと塗りしただけで、もう止まらない気持ちよさ。印象的な香りとぷっくりと濡れたような魅力的な唇に。恋愛に自信を持ちたい方にもおすすめです♪