出会いの悩み

恋の駆け引きで失敗しないためには?LINEやギャップ、押し引きのポイント

恋愛の駆け引きのポイントは?気のあるそぶりを見せるなどの女性向けテクニック
     
    恋の駆け引きお悩み解決バナー

    恋の駆け引きは、好きな相手を振り向かせる恋愛テクニックの一つ。女性側から男性に自分を追いかけさせるよう、LINEの連絡やデートの誘いなどで押し引きのテクニックを駆使して相手の関心を引く方法です。

    「あえて相手に気のあるそぶりをする」「ほかの男性からアプローチがあることを伝える」「急に連絡の回数を減らす」といった駆け引きによって、相手は「早くこちらから告白しなくては」と焦らされ、恋愛成就に結びつくことがあります。ただし駆け引きにこだわりすぎたり、やり方を間違えたりすると逆効果になるため注意が必要です。デートをあえて断ることで焦らすつもりが、あっさり引かれたといった失敗も考えられます。

    今回は気になる彼の気を引くための駆け引き方法と効果的なやり方、成功・失敗事例を紹介します。恋の駆け引きとは意中の男性を振り向かせるために使うものであり、相手をもてあそぶために使うのはNGです。また、自信がない人には駆け引きしないで正攻法でいく選択肢もあります。相手の反応なども見つつ、恋愛のテクニックは上手に活用してみましょう。

    恋愛の駆け引きとは

    恋の駆け引きをしてみたいな!

    恋愛の駆け引きは、好きな人の気持ちを揺り動かして、恋を一歩前進させるテクニックの一つ。人の心は相手のちょっとした言動で変わるもので、相手により強く執着したり恋に落ちたりすることがあります。こうした心の揺れをわざと起こして、片想いの相手を自分に振り向かせるのが恋の駆け引きです。

    恋の駆け引きをしてみたい、興味があるという人は、まずは仕組みや効果を知っておきましょう。

    恋の駆け引きの仕組み

    恋の駆け引きは、心の動きや男性心理の仕組みに基づいて行われます。男性をドキッとさせる動作や発言、手に入りそうで入らない女性であることを印象づけるなど方法はさまざまです。彼と自分の関係や彼の性格によっては、下手な駆け引きをすると関係が壊れることもあるため、適した方法を見極めながら慎重に進めなければなりません。

    駆け引きでは、男性の深層心理に訴えて、自分を恋の相手として認識させるのが狙いです。相手の心を動かすためには、十分に相手を観察して理解することが欠かせないでしょう。

    恋の駆け引きの効果

    恋の駆け引きは、男性よりも女性のほうが上手とされています。男性は女性に比べて心の動きが複雑でないため、比較的駆け引きをしやすいというのはあります。実際に駆け引きによって好きな男性を夢中にさせたという女性も多く、その効果は片想い中だけでなく交際中にも期待できます。

    片想い中の恋愛成就のために行う駆け引きは、彼に意識させるためや彼に告白してもらうことが目的です。交際中なら、彼にマンネリを感じさせないためのスパイスのように使えます。ただし、恋の駆け引きはメリットばかりではなく失敗するリスクもあり、片想いで失敗すると脈なしと判断されて関係が終わってしまうこともありえます。

    恋の駆け引きは効果的?成功率は?

    駆け引きって本当に効果あるのかな?

    恋の駆け引きは万能ではなく、成功することも失敗することもあります。自分の恋に駆け引きを持ち込むなら、最初に成功率や成功談・失敗談を知っておきましょう。どんなときに成功して、どんな失敗があるか理解しておけば、成功のヒントとして自分の恋愛にも活かせそうです。

    恋の駆け引きの経験数と成功率

    恋の駆け引きをしたことのある人は意外と多いものの、成功した人ばかりではありません。マイエルシーアンケートの「恋の駆け引きをしたことがありますか?」という調査では、「したことがある」と答えた人は55%と過半数に達していました。

    Q.恋の駆け引きをしたことがありますか?

    そのなかでも成功したのは約60%、あとの約40%が駆け引きに失敗したと回答しています。

    全体の半分以上の確率で成功しているものの、失敗の確率も低くはありません。成功して付き合えた幸せな人もいる一方で、失敗して成就しなかった方も一定数いるようです。

    恋の駆け引きの成功体験談

    上記アンケートでは、駆け引きを成功させた人から実際の体験談も寄せられています。

    ●「連絡を頻繁にしていたのをパタリと途切れさせたら、向こうから連絡がきた」
    連絡の頻度を変えて急にメールやLINEを送るのをやめたことで、気になって相手から連絡が来た事例です。

    ●「振られた相手とのLINEを我慢していたら、相手から逆告白された」
    恋を諦めようとLINEするのを我慢していたら、相手から「存在の大きさに気づいた」と告白されるというドラマチックなケース。駆け引きの意図はなくても、結果的に相手の心を動かしたと言えるかもしれません。

    ●「(交際中)別の人とのお見合い話が来たことを伝えたらプロポーズされた」
    交際中での駆け引きの成功談です。こちらも「駆け引きしてやろう」と思って言ったことではないようですが、結果的に相手の心を揺さぶりハッピーエンドを迎えています。

    恋の駆け引きの失敗体験談

    アンケートには、成功だけでなく失敗した体験談も届いています。成功体験だけを見ていると、駆け引きすれば全てうまくいきそうにも思えますが、そんなに甘くはないもの。失敗のリスクもきちんと頭に入れたうえで、駆け引きするかどうかを冷静に検討しましょう。

    ●「興味ないそぶりをしたら、彼女ができたと言われた」
    距離を置くことで恋愛を成就させた人もいますが、興味がないふりをしてしまうと彼のほうも脈なしと諦めてしまうことがあります。

    ●「返事をすぐに返さなかったら、音信不通になった」
    返事が来ないことで、彼は諦めたか、飽きてしまったのかもしれません。

    ●「好意を伝わるように接してから距離を置いたら、困惑させて気まずくなった」
    駆け引きもやり方を間違えると、その人との関係をぎくしゃくさせてしまう恐れがあります。特に同じグループや同僚など、今後も関係が続く場合には注意しましょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ナデテ フレッシュマスカットを購入する
    気になる人を近づける、マスカットの香り
    商品を見る
    ジャムウ・ハーバルソープ
    黒ずみや臭いの元を泡パックでスッキリ
    商品を見る
    LCジャムウ・クレンジングクリームを購入する
    自然派の成分のクレンジング
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    バストマッサージ、保湿に
    商品を見る
    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る
    ネムリヒメ
    眠っている間の夜用美容ジェル
    商品を見る
    メイクラブリップ・カシスレディを購入する
    デリケートゾーンのパフューム
    商品を見る

    一般的に効果的だと言われている恋の駆け引き5個

    駆け引きの効果があってよかった!

    駆け引きの方法には初心者でもできるものから、上級者向けまでいろいろとあります。本来、恋は小手先のテクニックではなくその人の魅力で勝ち取るものですが、関係がなかなか進展しないときなど押してだめなら引いてみる恋愛が役立つ場面もあるでしょう。

    ここでは、一般的に効果があると言われている駆け引き方法を紹介します。もし使うなら、男性をもてあそぶためではなく、あと一歩で届きそうな真剣な恋のために活用してみてください。

    駆け引きテクニック1:ボディタッチを増やす

    駆け引きテクニック

    人は触れられることで、相手への好感度が上がるということが心理学上で実証されています。これを単純接触効果と言い、体のどこかしらに触れるという手軽にできるテクニックです。もともと友人関係だったり年の近い同僚だったりするとやりやすいでしょう。背中に触れる、腕をポンと叩いてみるなど、単なる接触を繰り返し行います。

    触れる回数をなるべく増やすと、なお効果的です。もっと積極的にボディタッチを使うなら、ボディタッチしながら耳もとで囁くという難易度高めのテクニックも。突然の接触と距離の近さに、彼の脳が驚いてあなたを意識し始めます。

    駆け引きテクニック2:想いを寄せていることをアピールする

    駆け引きテクニック

    恋の駆け引きでは、さりげない言動によって相手に「何だか気になる」と思わせることが大事です。相手に好意を伝えることは、恋を一歩進めるためにも大きな影響を与えます。とはいえ、直接的に「好き」と言う必要はありません。好意を遠回しにさりげなく伝えましょう。

    たとえば洋服を褒める、差し入れを渡すなど、小さいことを積み重ねて気を向けてもらえるようにします。また、「○○くんのこういうところが好き」と具体的な性格などを挙げて「好き」と伝えるのも効果的です。

    駆け引きテクニック3:LINEの頻度や連絡のとり方を変えてみる

    駆け引きテクニック

    実際の体験談にもあるように、LINEやメールの頻度や連絡のとり方を変えて、彼に「アレ?」と思わせるのも駆け引きになります。いつも自分から連絡していた人なら、連続で連絡をするのを控えたり、次回は相手からの連絡を待ったりしてみましょう。同じ連絡の仕方を繰り返すより、ちょっとセーブすることで向こうからの連絡やお誘いが増える可能性もあります。

    ただし相手から来たLINEの既読無視や未読無視は、テンポの良いやりとりを楽しみたい彼の気持ちを損ねるリスクがあり、注意が必要です。また、会っているときは普通なのにLINEだけ別人のように態度を変えるのも疑わしく思われます。

    駆け引きテクニック4:相手からの誘いにすぐには回答しない

    駆け引きテクニック

    気になる人からの誘いはすぐにOKしがちですが、あえてすぐには返事をしないという駆け引きが使われることもあります。簡単に落とせる女と思われたくない場合に使えるテクニックです。

    ただし、この駆け引きもLINEの既読スルーと同じように、彼に不信感を与える恐れがあります。「もしかして駆け引き?」と疑われることもあるため、使う場面は慎重に考えましょう。

    駆け引きテクニック5:行きたいデートスポットの話題を振ってみる

    デートスポットの話を持ち出すことで、相手からお誘いが来る可能性を高めます。自分の行きたい場所を話題に出しても良いですし、彼に「どこが好き?」と聞いてみるのもおすすめです。

    話の流れによっては「行きたいな」「じゃあ一緒に行ってみる?」となる可能性も。雑談ついでに誘えるのでハードルが低く、気弱な彼からのアプローチも期待できます。誘われなかったら、自分から「行ってみようよ」と誘ってもOKです。話の流れで誘ってみた風を装えるため、断られたとしても気まずくありません。

    恋の駆け引きがうまくいかない理由

    どうして失敗したんだろう?

    恋の駆け引きは失敗する人もいるとお伝えしましたが、それには理由があるようです。実際に効果的だと言われる駆け引きを試したのに、うまくいかないこともあります。恋の駆け引きを試す前に、失敗しやすいシチュエーションをチェックしておきましょう。タイミングや程度を間違えると、相手が興味を失ってしまうこともあるので要注意です。

    理由1:相手が焦りを感じていない

    「どれだけ駆け引きをがんばっても、相手がまったく焦ってくれない」というパターンも起こり得ます。距離を置く、興味ないふりをするなど、焦らせようとしたのにそのまま相手からも連絡が来なかったり、あっさり諦められたりするケースです。

    特に彼がマイペースな性格で、相手との関係性の縮め方ものんびりなタイプだと駆け引き自体特に気にしていないこともあります。その場合はさっと切り上げてほかの方法を試しましょう。長引かせると気まずくなって連絡しにくくなるため、合わない駆け引きは早めに中止するのがベターです。

    理由2:そっけなくしすぎる

    せっかく彼から誘ってくれたのに、そっけなく断ってしまうという行為は、人によっては相手のプライドを傷つけてしまうことがあります。特にあなたを本命候補として誘ってくれた場合、相手も相当な勇気が必要だったはず。それをそっけなく断るのは相手にもダメージを与えます。

    理由があって断る場合は丁重に、そして忘れずに次回の日程を提案しましょう。そっけなさすぎると、脈なしと判断されてしまう恐れがあります。遊び相手として誘われて、駆け引きで断る場合も丁寧に断ったほうが好印象です。

    理由3:駆け引きのタイミングが合っていない

    駆け引きには、相手との関係の進展具合など、使うタイミングも重要です。駆け引きのタイミングが合わないと、気になる存在どころか忘れられたり疎遠になったりすることがあります。失敗談にあった「音信不通になった」という事例も、駆け引きが早すぎたために距離を置いたら忘れられてしまったのかもしれません。

    理由4:駆け引きがバレている

    男性のなかには、女性の駆け引きをあまり好ましく思わない人もいます。特にあざといやり方や、自分勝手な行動は嫌われやすいため気をつけましょう。あからさまな駆け引きをしていると、効果がないばかりか、わがままだと思われて気持ちを冷ましてしまいます。

    彼の前でほかの異性と親密な関係性を見せるのも、避けるべき行動です。駆け引きとバレやすいだけでなく、軽い女と思われるリスクもあります。

    駆け引きは捉え方によって、相手の男性の気持ちを欺くことにもなるので駆け引きを中心としたコミュニケーションの取り方はおすすめしません。ただし、彼に真剣に恋をしていて、彼の気持ちを思いやったうえで、押してダメなら引いてみる…といった形で駆け引きを取り入れる形が良さそうです。あくまで駆け引きは要所で使うに留めて、彼に対しては誠実に向き合うことを最優先にしていきましょう。

    恋の駆け引きをするべきタイミング

    今なら駆け引きしても大丈夫かな!お悩み解決バナー

    駆け引きを行うタイミングによっては、早すぎて気づかれなかったり、彼を冷めさせてしまったりすることがあります。今の恋を大切に育てていきたいなら、適切なタイミングで駆け引きをしてみましょう。また、二人の関係性に合わせて駆け引きのテクニックを選ぶことも大切です。貴重なタイミングを逃さず、チャンスをつかみとってください。

    駆け引きするのにピッタリな3つのタイミングを紹介します。

    タイミング1:相手としっかりとした関係が築けたとき

    お互いのことをよく知り、頻繁な連絡のやりとりも習慣化した状態になったら、一度引くタイミングを作ってみましょう。恋愛では、押してばかりではなく引いてみることも大事です。これまでの習慣的なやりとりに慣れすぎてマンネリ化させないためにも、引いてみるのは効果的。仲のいい友達としか認識されていない場合でも、急に引かれたことで焦って意識するようになる場合があります。

    ただし、まだ関係が築けていない状態で引くと「じゃあいいや」と彼の関心を薄れさせてしまうこともあります。できれば仲のいい異性として認識されて、よく話す関係になるまでタイミングを待ちましょう。

    タイミング2:相手にこちらの好意が伝わってから

    彼に対する自分の気持ちがうっすらと伝わったら、彼が自分を誘いたくなる、手に入れたくなるような駆け引きをしてみてください。また、彼以外の人からアプローチを受けたなど、ライバルの存在をほのめかしてみるのも手です。難易度は高めですが、魅力的な女性として彼のなかであなたの価値が上がり、嫉妬心が燃え上がる可能性もあります。彼があなたの好意に安心しきっているときに効果的です。

    ただし、慣れない人は駆け引きだとバレやすく、彼の気持ち次第では距離をとられてしまうでしょう。また「ほかの男性とどっちにしようか迷っている」という姿勢では彼のプライドを傷つけるため、「告白されて困っちゃった」というスタンスで打ち明けるのがポイントです。

    タイミング3:友達以上恋人未満の距離まで近づけてから

    好きな男性と二人きりで出かけられる、お互いに友達以上と思っているのに最後の一歩が出せない状態なら、駆け引きによるあと一押しが役立ちます。駆け引きの目的は、彼のほうから積極的になってもらうこと、できれば告白してもらうことです。近くにいられるメリットを活かして、彼に「離したくない」「彼女になってほしい」と思わせましょう。

    友達以上の距離感で女性らしい魅力を再認識させ、彼を夢中にするには、ヘアパフューム「ナデテ」を使うのがおすすめです。ナデテは男性を惹きつける香りが特徴のヘアパフューム。上品でな香りが、恋人未満の相手をもっと親密な距離へと引き寄せます。

    ナデテ ロゼ
    ナデテ ロゼ

    友達以上恋人未満。男性と一度はこのような状況になったことはありませんか?相手は自分のことが気になっているのに、あと1歩踏み出して来ない。それは2人の『距離』が問題なのです。ツヤサラな質感と、思わず吸い寄せられそうな香りで、大人気のヘアパフューム『ナデテ』。そんな話題のナデテの中でも、特に女性らしい香りといえば、『ナデテ ロゼ』。大人っぽく上品なフローラルに、甘酸っぱいベリーの香りです。

    駆け引きは真剣な恋を叶えるために役立てて

    真剣な恋を叶えるために使おう!

    恋の駆け引きは、好きな男性との幸せな交際を勝ち取るために役立つテクニックです。しかし、恋愛の駆け引きは相手の気持ちを思いやり、誠実に向き合った上で初めて成功するもの。駆け引き失敗の原因は、自分勝手な行動やタイミングの間違いによるものです。失敗を防ぐには、相手と自分との関係をよく見つめて、駆け引きを使うべきかどうか慎重に判断することが大切です。

    駆け引きが必要なときでもゲーム感覚で用いるのではなく、「彼の気持ちファースト」を忘れずに思いやりを持ってチャレンジしてみてください。

    リビドーロゼ
    リビドーロゼ

    彼の嗅覚を刺激して『したい…』スイッチをONにするベッド専用香水。相手に「抱きたい」と思わせる、新発想から生まれた特別な香りです。
    イランイラン、オスモフェリンなど合計約80種の特別な香り成分を調合し、官能的でありながらも透明感のある印象を表現しました。

    ヌレヌレシリーズ
    キス専用美容液『ヌレヌレ』シリーズ

    ラブタイムの始まりはキスから。キス専用美容液『ヌレヌレ』は、男性がとまらなくなるような、濃厚なキスを求められる唇をサポートします。フェロモンを意識したオスモフェリンの香り成分が男性を刺激して、思わずキスしたくなってしまう唇を演出。体験したいキスの雰囲気に合わせて6種類のフレーバーから選べる点も人気です。

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!