出会いの悩み

あなたはどっち?
恋を育てるのが上手な人・下手な人

恋に落ちたらLC!恋の育て方
     

    「恋の育て方」知っていますか?

    気になる人や好きな人ができたらどうすればいいのでしょうか?

    気になる人はたくさんできるけれど「気持ちを伝えたい」とまではいかない方、気になり始めたらどんどん好きな気持ちが高まってすぐに好きだと伝える方などなど、色々なタイプがあると思います。しかしどちらの場合も、楽しいこともあれば辛いこともある…それが恋ですよね。

    では皆さんは、どちらかというと「恋は楽しいもの」だと思いますか?それとも、「辛いもの」だと思いますか?LCのお客様に改めて 「恋」についてこのようなアンケートを実施いたしました。

    Q.恋は「楽しいもの」だと思いますか?「辛いもの」だと思いますか?

    アンケート結果によると、女性の多くが「恋は楽しいもの」だと感じているようですね。

    確かに気になる人や好きな人ができると、その日から生活は一変します。たとえば、「偶然会えないかな」「話すきっかけはないかな」と、好きな人との繋がりを毎日のように考えるようになる。彼が好きだと言っていた音楽を偶然耳にして、嬉しい気持ちになる。洋服のディスプレイを目にして、「彼に似合いそう!」と感じウキウキする。こういった、日常の新しい楽しみがどんどん増えていきます。

    だからこそ、好きな人ができたことを喜び、日常に芽生えた「気になる気持ち」を、上手に育てたいですよね?

    例えば『恋の育て方』が上手いとこんなイイコトがありそうです。

    ~恋の育て方であるある・こんなイイコト~
    • 彼への気持ちが育つことによって、「彼の新しい一面を知れた」「昨日より距離が縮まった」と毎日を楽しく過ごせる
    • 「彼の役に立ちたい」という気持ちが芽生え、自然と視野が広くなり、気配りができるようになる
    • 彼との関わりを増やそうと行動が積極的になり、様々な人との『縁』が増える
    • 「彼の反応」が嬉しくて自分磨きが楽しくなり、どんどん魅力がアップする
    • 恋愛に積極的な状態が維持できて、「恋はしばらくいいや」とふさぎこんだ状態になりにくい

    「恋の育て方」が上手い人とは?

    恋を育てるのが上手な人、苦手な人

    ところで、恋の育て方が上手な人と苦手な人では、何が違うのでしょうか?LCは下記のように考えました。

    いかがでしたか?恋を育てるのが上手な人の特徴が多いと、「恋=楽しい」と感じるポイントがさらに増え、「もっと近づきたい」「もっと彼を知りたい」という気持ちが育ち、積極的でいられる気がしますよね。

    一方恋を育てるのが苦手な人の特徴が多いと、上手な人に比べて喜びを感じるポイントが少なく、想像との違いにがっかりしたり、失敗に落ち込んだりして、恋愛を楽しむエネルギー、『恋愛力』まで低い状態になってしまいそうです。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッスを購入する
    男性人気NO.1 キス専用美容液
    商品を見る
    コイイロリップ ローズピンクを購入する
    男性が好きな『無防備な色』
    商品を見る
    ネムリヒメ
    眠っている間の夜用美容ジェル
    商品を見る
    ナデテ フレッシュマスカットを購入する
    気になる人を近づける、マスカットの香り
    商品を見る
    本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかんを購入する
    顔を洗い流した瞬間感じる"スゴイ!この透明感"
    商品を見る

    好きな人を見つめ、ポジティブに恋心を育てる!

    恋心は、植物と同じように「嬉しい」「楽しい」「素敵」という心の潤いによって育ちます。反対に、辛いことがあると、しおれてしまうものです。

    たとえば「彼が反応してくれなくて、心が折れてしまう」「忙しくて会える時間が減り、次第に気持ちが薄れていく」といったことがあると、恋愛に対する積極的な気持ちがしぼんでいき、『恋愛力が低い状態』に陥ってしまいます。すると、距離を縮めるための行動を起こさなくなり、彼との接点が減り、好きな気持ちが育つきっかけもどんどん逃してしまうでしょう。つまり『恋を育てる』には、恋に積極的な状態=恋愛力が高い状態を維持し続けることが大切なのではないでしょうか。

    『恋を育てるのが上手』な人は、嬉しいことをたくさん拾い上げながら、上手く心の潤い補給をして、恋愛力を高い状態に維持することが得意なのかもしれません。そしてそれは、「考え方」と「行動姿勢」の違いからきていそうです。お客様のアンケートをもとに、LCは下記のように考察しました。

    ~恋を育てるのが上手な人の行動姿勢と考え方~
    • 相手の魅力をもっと知ろうとして、普段の様子をよく見ている
      ⇒自分がアクションを起こしたときに、些細な反応の違いに気がつくことができる
    • 相手をよく見ていて、いつも何かの役に立ちたいと考えている
      ⇒相手がどう行動したら喜ぶかを自然と把握しているため、いざという時すばやく『相手のためになる行動』が取れる
    • 上手くいかない・伝わらないときもポジティブに考える
      ⇒たとえば香りやヘアアレンジを変えてみたけれど相手からの反応がない時も、「気がついてくれなかった」ではなく「気がついてもらえるための工夫が足りなかった」と考えて自分からのアクションを工夫する。

    このように、彼の様子をいつも気にかけたり、相手の魅力をいつも「知りたい」と考えたりしていれば、もっと日常に「楽しい」「嬉しい」「素敵」と感じるポイントが増えて、恋愛力がアップしそうです。そうすれば、好きな人への気持ちを上手に育てることができそうですよね。

    また、『気になる人との話し方が分からない』、『好きな人に嫌われたかもしれない』等恋愛力が下がってしまいそうなことが起きた時は、ぜひこのコラムの記事を参考にして前向きな行動をしてみましょう。

    人生をより輝かせるためにも、恋愛力を高く維持して丁寧に恋心を育て、せっかく芽を出した恋の花を咲かせてみませんか

    ナデテシリーズ
    ジャムウスカルプクレンザー

    いい香りが漂うツヤツヤさらさらの髪が近くにあると、彼の抱きしめたい気持ちを掻き立てられます。髪にツヤを与え、女性の色気を香りでふんわりアピールするヘアパフューム「ナデテ」は、女性に勇気と自信も与えてくれ、男性をドキドキさせられます。

    リビドーロゼ
    リビドーロゼ

    彼の嗅覚を刺激して『したい…』スイッチをONにするベッド専用香水。相手に「抱きたい」と思わせる、新発想から生まれた特別な香りです。
    イランイラン、オスモフェリンなど合計約80種の特別な香り成分を調合し、官能的でありながらも透明感のある印象を表現しました。

    プエラリア・ハーバル・ジェル
    プエラリア・ハーバル・ジェル

    恋を叶える「恋ジェル」で、男性が憧れる「離したくない愛されボディ」へ。
    肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェルです。ムダ毛処理後のケア、バストマッサージ、保湿がこれ一つでケアできます。