デートの悩み

7月5日はビキニスタイルの日!水着デートで彼が喜ぶ水着の選び方

水着を着るならやっぱりビキニがいいの?
     
    水着デートではみんなどんな水着を選んでる?

    プールや海でのデートには、水着が必須。最近の水着は種類も豊富で、タンキニタイプのように、ほとんど服と変わらないようなデザインのものもあります。体型に少し自信がないと、このようなタイプもありがたいですよね。

    ところが、LCラブコスメが実施した『彼とのプール(海)デートで着るなら?』というアンケートによると、43.8%の女性が「ビキニ」を1位に選んでいることがわかりました。

    Q【女性に質問】彼とのプール(海)デートで着るなら?

    選んだ理由を見てみると、「彼をドキドキさせたい」という思いから「ビキニ」を選んだ人が多いようです。

    〜プール(海)のデートで何を選ぶ?ビキニを選んだ女性の声〜
    • ビキニ姿を見せたいし彼の望みでもあるから
    • 彼だけに見せたいからです。
    • 照れてる顔を見たい

    男性が憧れるのは、やはり「ビキニ」スタイル。普段は隠れている肌が見えることで、セクシーさにドキドキしてしまうようです。そこで今回は7月5日のビキニスタイルの日に向けて、ビキニスタイルでデートを楽しむための方法をご紹介。普段は露出を控えているあなたも、この夏は彼を色気で魅了してみてください。

    彼が喜ぶ『彼女水着』はどれ?水着デートの前に知っておこう!

    セクシー過ぎる水着は避けよう!お悩み解決バナー

    男性には、「彼女の水着は見たい」「でも、他の男には見せたくない」という気持ちが同時に存在しているようです。適度に露出した姿は見たいのですが、いくらビキニスタイルの日とはいえ、他の男性の目をくぎ付けにするような、セクシーすぎる水着は避けましょう。

    水着を選ぶときは、グラビアアイドルが着るような、布地の小さな水着は避けるようにしましょう。あのサイズ感には、「見えそうで見えない」「もしかすると、ポロリがあるのでは!?」という男性の心理をあおる効果があります。グラビア写真のなかでは自然に見えても、日常のなかだと少しセクシーすぎて、下手をすれば下品に見えてしまうこともあるかもしれません。

    そうは言っても、スポーツブラと短パンのような、あまりにも色気が無いものでは、せっかくの「ビキニ感」がなくなってしまいます。ビキニのいいところは、Tシャツやパーカーを羽織っても、チラ見えがまたセクシーなところ。隠そうと思えばいくらでも隠すことができるので、ビキニスタイルの日の水着は思い切って「The・ビキニ」なものを選びましょう。

    ビキニスタイルの日はプール(海)に行こう!彼を水着デートに誘う方法

    ビキニでプールに誘おう!

    「ビキニスタイルの日はプールに行こうよ!」と誘われると、彼女の水着姿を想像して即「OK!」となりそうですが、実はそのような単純なものでもないようです。 男性の多くは人混みが苦手。混雑する時期や人気スポットのプールや海にはあまり魅力を感じないという方も多いようです。彼の運転で海に向かう場合は、渋滞や駐車場の込み具合を想像して、行く前からうんざりしてしまうこともあるかもしれません。

    休みを合わせることが可能なら、混んでいることが想像される週末は避けて、平日に設定するといいかもしれません。また大人の特権を利用して、家族連れの少ない夜の時間にプールを利用するのもおすすめです。

    海に行く場合は、できるだけ広い海水浴場をプレゼンしてみましょう。事前に駐車場や込み具合などもリサーチして、彼に負担をかけないように気配りすることも大切です。仕上げには「新しい水着買ったんだ」と、あなたが水着を着ることのアピールをしてみましょう。彼も一気にノリノリになってくれること間違いなしです。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    シナヤカウォッシュ
    アンダーヘア処理に大活躍!
    商品を見る
    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る
    ヌリビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    Vライントリマー
    Vラインを綺麗に整えて自信
    商品を見る
    Iラインシェーバー
    充電式でどこでもお手入れ
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    全身&バストをケア
    商品を見る

    ビキニスタイルの日のデートで水着を着こなすための前準備

    ビキニを着るならケアは徹底的に!

    プールや海に行くことが決まったら、ビキニを着こなすための準備をはじめましょう。

    まず、ボディラインについてです。足の太さが気になる人はパレオで隠すこともできますし、胸が小さい人にはパットつきのブラも売られています。ぽっこりお腹に関しては、エクササイズがベストですが、炭水化物を控え、水分を取り過ぎないなど、ビキニスタイルの日の数日前から準備しましょう。前日の夕食には特に注意が必要です。

    次にデリケートゾーンのお手入れです。泳いでいる間に水着がずれて、「水着からはみ出していた…」のようなことが起きないように、少し範囲を広めにお手入れしておきましょう。 実際に着る予定のビキニを履いてみて、足をあげたり屈伸したりしてから、手鏡などを使ってチェックしておくのがおすすめです。普段の下着とはちがったずれ方をすることもありますので、360度くまなく見ておきましょう。

    Vライン(ビキニライン)の処理について知りたい方は、下記記事も参考にしてみてください。

    Vラインのムダ毛処理について詳しく知りたい方はこちら

    そして最後は、お肌のお手入れです。背中、二の腕、お尻から太ももにかけてなど、普段見えていない部分のお肌の状態は万全ですか?保湿クリームを塗ったり、マッサージをしたり、産毛を脱毛するだけでもかなりキレイになります。お肌のケアも忘れないようにしましょう。

    また、お肌のお手入れで気になるのがなかなか消えない黒ずみ。Vラインの黒ずみケアについては、下記記事にもまとめてあります。ビキニラインの黒ずみで悩んでいる方は、参考にしてみてください。

    ビキニラインの黒ずみをきれいにする方法について詳しく知りたい方はこちら

    ビキニスタイルの日、デート中に水着姿にドキッとさせるには?

    水に入るまでは水着は見せない!

    マンガやドラマだと、いきなりババーンと出てきた水着姿に「ドキっ!」なんて描写がありますよね。たしかに彼があなたの水着姿を初めて見れば、ときめくことは間違いなしです。しかしせっかくなので、ビキニスタイルの日は少しだけ焦らしを加えてみませんか?

    ビキニ姿にキュンとしてもらいたいなら「水に入るまで水着姿を見せない」が鉄則。着替えてからもパラソルを開いたり、荷物を置く基地を作ったりする時間がありますので、パーカーを羽織ったり、Tシャツを着たりして、水着を隠しておきましょう。

    パーカーの胸元からチラ見えする肌、白いTシャツに透ける水着、そしてパーカーやTシャツの裾からチラチラ見える生足など、水着が隠されている間にも、男性のドキドキポイントは、たくさんあります。

    ビキニスタイルの日だからこそ、存分に味わってもらってください。 そして、いざ泳ぐとなったら、少し照れながらも大胆な水着姿になりましょう。焦らされた分、彼のときめきは最高潮となるはずですよ。

    プールでの水着デートでの注意点

    事前にフィット感を確かめておこう!お悩み解決バナー

    海での水着デートではなく、プールデートへ行く場合は水着の選び方に注意しましょう。とくに、ウォータースライダーや流れるプールなどのあるアミューズメントプールの場合は、気をつける点が多くあります。

    アトラクションの多いプールでNGなのは、ホルターネックなどの紐で結ぶタイプの水着です。このタイプの水着は、激しい動きで案外簡単にほどけてしまいます。胸やおしりが丸出しになるハプニングは避けたいですよね。 固結びにしておく方法などもありますが、紐で結びタイプの水着は、紐の部分だけで固定しているので、他の部分が動きやすい特徴も。プールの場合は避けた方が無難です。

    また、「濡れたときのフィット感」をたしかめておくのも大切です。生地によっては濡れると水を含んで重くなり、ちょっとした動きでもズレてしまうことがあります。お風呂などで濡らして、たしかめておくと良いでしょう。

    夏は事前準備を万端にして水着デートを楽しもう!

    準備は万全にして水着デートを楽しもう!

    水着でのデートに、憧れを持つ男性は少なくありません。彼から誘われるのを待つのもいいです。一方で、思い切って自分から誘ってみるのも一つの手です。

    セクシーかつ大胆すぎないビキニを着て、水着デートを楽しんでくださいね。彼以外にビキニを見られたくないなら、人が少ない平日にデートするのもいいでしょう。

    ただし、水着デート前にはしっかりとしたムダ毛の処理や、肌のお手入れを欠かさないようにすることが大切です。

    「水着デート」は彼のときめきを誘う最高のシチュエーションです。しかし、うっかり失敗してしまうと、「あ、しまった…」となるようなハプニングも起きがちです。

    準備と対策を万全にして、素敵な水着デートを楽しんでみてください。

    Vライントリマー

    Vライントリマー

    アンダーヘアの先端をサッと丸く焼き切って、ちくちくが気にならない触り心地するヒートカッター。長さを整え、ショーツに収まりのいい状態にカットできます。カット部分の幅が広くなったため多数の毛が一気に処理できます。充電式だから持ち歩きやすく、外出先など気になったときに気軽に処理できるのも魅力。

    Iラインシェーバー

    Iラインシェーバー

    Iラインの気になるムダ毛を剃って整え、ショーツに収まりのいい状態にサポートするシェーバー。見た目も綺麗で、パートナーがオーラルをしやすいIラインを作ります。「下着を脱いだら、こんなところにも!」気づかなかったIラインのムダ毛をキレイに処理できて、ラブタイムで開脚するときにもう慌てません。

    シナヤカウォッシュ

    シナヤカウォッシュ

    アンダーヘアのボサボサ、モジャモジャ、チクチクをふんわりとしなやかで優しい質感に整えるトリートメントです。ショーツからはみ出さないように、収まりのいいアンダーヘアに整えます。1本1本、しっかりとコーティングできるクリームタイプで髪のトリートメントのように伸びよく滑らかな使用感です。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!