デートの悩み

シティホテルでセックスデートはアリ?
シティホテルやビジホの誘い方・メリット

シティホテルでセックスデート
     

    シティホテルは女性にとっても「清潔」「高級感がある」と好印象の場所です。ドラマなどで恋人たちが結ばれる場所としても描かれるシティホテルですが、ビジネスホテル(ビジホ)やラブホテルとはどのような違いがあるのでしょうか?

    セックスのムード作りであれば、どのホテルでも非日常的な雰囲気を味わえそうな気がします。しかしシティホテルとビジネスホテル、ラブホテルの特徴を比較してみると、彼女を誘うには向いていない特徴もあり注意が必要です。

    一方で女性であっても彼氏とラブホテルにしか行ったことはなく、シティホテルでのセックスデートってどうなのだろう?と、気になっている方もいることでしょう。

    この記事では、シティホテルとビジホ、ラブホの違いやメリット、デメリット、ホテルへの誘い方をまとめました。ホテルでのセックスデートは特別感があり楽しいものですが、ホテル選びを間違えると快適に過ごせず、かえって不満が溜まるかもしれません。お互いの好みや考え方も考慮しながら行き先を選びましょう。

    シティホテルやラブホ…セックスするホテルの選択肢は?

    カップルお悩み解決バナー

    セックスをする場所としてホテルを選ぶ場合、主に考えられる選択肢に「シティホテル」「ラブホテル」「ビジネスホテル」などがあります。しかし、ドラマなどで男性が女性をホテルに誘うシーンを参考にすると、出てくるのは大体ラブホテル以外。女性をホテルに誘うとき、ラブホテルではダメなのでしょうか?

    一般論として、ラブホ以外のホテルだと女性に好印象という説もあるようです。とはいえあくまでも一つの意見であり、当然すべての女性がラブホを嫌がるわけではありません。それぞれのホテルの違いなどを理解したうえで、セックスデートにふさわしい場所を選びましょう。

    シティホテル、ビジホ、ラブホの違い

    カップル

    シティホテルやビジネスホテル、ラブホテルは、それぞれ利用目的が異なります。目的が異なれば、部屋の設備や内装もさまざま。恋人同士がデートを楽しむために使うなら、設備や内装もカップルが過ごしやすい作りのホテルがおすすめです。

    カップルで利用する場合、二人にとって最も居心地が良いのはどこか、ホテルの種類を比較しながら見てみましょう。 主な用途や料金システム、設備を紹介します。

    シティホテル

    シティホテルは、ビジネス、観光など幅広い用途のために作られたホテルです。宿泊料金は高めの設定で、一人でもカップルでも、家族連れでも利用できます。広さやランクの違った客室が揃い、広くゆったりと過ごせることが特徴です。

    また、ホテルによっては夜景がきれいに見えたり、オーシャンビューであったりなど、景色も楽しめます。旅行気分で過ごせて、非日常を味わえるホテルです。またホテル内には高級レストランやバー、エステなどの設備があるところが多く、若者から高齢者までさまざまな層に利用されます。

    ビジネスホテル

    ビジネスホテルは、出張時の宿泊などが主な利用目的となるビジネスマンのためのホテル。仕事で来る宿泊客のために交通の便が良い場所に立っているのが特徴です。アクセスは便利ですが、宿泊に特化しているのでアメニティやサービスは最低限のところが多くなります。客室もどちらかというと狭く、シングルルームがメインです。

    宿泊料金は安めですが、部屋単位ではなく人数単位で請求されます。
    一人で宿泊して、女性を部屋に招き入れることもNGです。しかし、ツインやダブルの部屋で二人分の宿泊料金を支払えば、二人で泊まるのは問題ありません。

    基本的には素泊まりで食事のサービスやレストランなどもないため、買い物や食事に外出することはできます。

    ラブホテル

    ラブホテルはカップルでの休憩、宿泊がメインとなるホテルです。最近では、おしゃれなラブホで女子会をする人も増えていますが、基本的にはセックスデートのための場所と言っても過言ではありません。

    そのため外に声が漏れないよう防音設備が整っておりベッドも二人で使えるよう大きいのが特徴です。2時間程度の短時間での使用も可能なので気軽に利用できます。また、なるべくほかの利用客と会わないような配慮もされていて、人目を気にする人にも安心です。

    利用料金は部屋単位で、利用時間や部屋のグレードによって異なります。 一度入るとチェックアウトまで外出ができないホテルも多いため、必要なものの買い忘れには注意が必要です。

    シティホテル、ビジホのメリット、デメリット

    カップル

    シティホテルやビジネスホテルは、もともとカップルがセックスをするために作られたホテルではありません。ラブホテルとは違った特別感がありますが、特にビジネスホテルはカップル向けでないのでセックスデートをするのに不便な面もあります。恋人同士で使う際の、シティホテルやビジネスホテルのメリット・デメリットをチェックしてみましょう。

    シティホテル、ビジホを使うメリット

    シティホテルやビジネスホテルは、ラブホテルとは違ってエッチな雰囲気がなく、女性にも抵抗なく入れるのがメリットです。「ラブホはセックスデートする場所」というイメージがありますが、シティホテルやビジホならセックスだけでなく「お泊まり自体を楽しむ」イメージで利用できます。

    体目的のような雰囲気もなく、女性からも誘いやすいでしょう。特にシティホテルの場合、家とは違う非日常的な雰囲気を味わうことができ、特別感のあるデートを楽しめます。

    さらに、宿泊であればラブホテルより価格が安いところも少なくありません。ラブホも休憩ならばリーズナブルですが、宿泊となればほかのホテルの一泊分と大して変わらない金額になります。予約もラブホテルでは受け付けていないところがありますが、シティホテルやビジホであれば予約可能な場合がほとんどです。

    シティホテル、ビジホを使うデメリット

    シティホテルやビジネスホテルは、良くも悪くもカップルのセックスデートのために作られていません。そのため、恋人同士で過ごすには不便や不安を感じることもあります。

    まずシティホテルやビジホでセックスをする時に気になるのは、音の問題です。これらのホテルはラブホテルほど防音に気を付けていないこともあり、セックスのときの声や音漏れが気になることがあります。なかには、うるさいと苦情が来た体験を持つ人もいるようです。

    また、ラブホテルでは常備されているコンドームがシティホテルやビジホには用意されていませんし、宿泊のみで短時間の利用ができないことも多く、システムに不便を感じることもあります。家族連れやビジネス利用の一人客もいるため仕方ないことですが、部屋もエッチなムードに欠けるかもしれません。特にビジネスホテルはビジネス仕様でシンプルな部屋が多くなります。

    シティホテル、ラブホテル…女性はセックスをする時どこが良い?

    カップル

    シティホテルをはじめとした、ホテルごとの特徴やセックスデート向けではないシティホテルとビジネスホテルのメリットなどがわかったところで、デートで使うならどのホテルが良いか比べてみましょう。

    ホテルごとにそれぞれの良さがありますが、セックスするために利用したいと思えるかどうかは別の話です。セックスデートをするうえで、パートナーに不満を抱かせずに楽しめるホテルはどれでしょうか?女性が感じるそれぞれのホテルに対する印象をご紹介します。

    女性が感じるシティホテルの魅力

    女性に人気と言われているシティホテルですが、実際にはどのようなところに魅力を感じているのでしょうか?マイエルシーアンケート「初めてデートでホテルに誘われて行き先がシティホテルだった場合、どんな印象を抱きますか?」では、以下のような理由に多くの共感が集まりました。

    初めてデートでホテルに誘われて行き先がシティホテルだった場合、どんな印象を抱きますか?
    男女のイラスト
    • 1位:清潔感があって嬉しい:51件
    • 2位:周囲の目を気にしなくていいから安心する:50件
    • 3位:大切にされていると感じて嬉しい:42件

    このようにシティホテルに抱く女性のイメージは好意的です。 また、セックスデートの行き先でどのホテルが良いかをたずねたアンケートで「シティホテル」を選んだ人のなかには、「大人な感じがする」「ドラマで観たから」とイメージ重視の声もありました。セックスが最終目的だったとしても、良い雰囲気を演出してほしい女性の気持ちが伺える結果です。

    女性が感じるラブホテルの魅力

    カップル

    セックスデートのイメージが強く、基本的にカップル以外の利用はあまりないラブホテル。ラブホテルは女性にとってどんな印象なのでしょうか?アンケート「彼にエッチに誘われるなら、シティホテル、ラブホテル、ビジネスホテルのどれが一番良いですか?」では、じつはシティホテルを抑えて「ラブホテル」が1位になっています。

    理由は「お風呂が広くて特別なものが多い」「声を気にしなくていい」など、カップルで利用すること前提のラブホならではのメリットが多く見られました。また「アメニティが充実している」と女性への気遣いに魅力を感じる声もあります。見逃しがちなポイントですが「昼間でも部屋を真っ暗にできる」という意見も。昼間のデートでもムードを演出できるのはラブホならではのメリットです。

    ただし全員が好意的なわけではなく、なかには「ラブホテルは入りたくない」という強めの声もあります。「シティホテルがどうしても嫌」という女性はいなくとも、ラブホテルに抵抗感がある女性はいるようです。無難な選択肢をとるなら、最初に誘うのはシティホテルがいいかもしれません。

    女性が感じるビジネスホテルの魅力

    ビジネス利用に特化していて、シンプルな作りが多いビジネスホテル。カップルで宿泊することもできますが、人気はどうなのでしょうか?アンケート「 彼にエッチに誘われるなら、シティホテル、ラブホテル、ビジネスホテルのどれが一番良いですか?」では、ビジネスホテルには2票しか入らない結果になりました。

    ビジネスホテルを選んだ人も、積極的に「ビジホが良い」というわけではなく「ラブホよりは良い」「きれいそう」といった漠然とした理由を挙げています。シティホテルに比べて安価という魅力があるものの、3種類のホテルを比べると選ぶほどではないようです。

    スマートなシティホテルへの誘い方

    カップル

    カップルで行くならシティホテルが好印象なことがわかったところで、シティホテルへの誘い方をチェックしてみましょう。大切なデートの日にスマートに誘うにはどうしたら良いのか、どんな風に誘えば彼女も行きやすいのか疑問に答えます。

    もちろん男性からだけでなく、女性から男性を誘うのもいいでしょう。スマートなシティホテルへの誘い文句を使って、普段と違う少し特別なセックスデートのひとときを過ごしてみましょう。

    「たまにはちょっと高いお店で食事してみない?」

    シティホテルの中には、ちょっと高級でおしゃれなレストランやバーが入っています。シティホテルの利用目的は宿泊だけではなく、レストランで食事やお酒を楽しんだり、ティールームでビジネスの打ち合わせをしたりとさまざまです。もちろん食事デートで利用する人も多く、ホテル=エッチではありません

    ホテルのおしゃれなレストランやバーで食事となれば、パートナーも「行ってみたい」と喜んでくれるはず。また、ホテルに行くと言っても最初からセックスありきではないため、あまり恥ずかしさもありません。ラブホだと身構えてしまう女性も、これならスムーズにお泊まりに誘えそうです。

    「近くに夜景がきれいなホテルがあるんだ」

    カップル

    シティホテルとラブホとの決定的な違いは、夜景やオーシャンビューなどのきれいな景色を楽しめることです。ラブホテルでは窓も開かなかったり、ビル街の一角で景色が見えなかったりしますが、シティホテルなら部屋から夜景を臨めます。

    「夜景でも見ながらゆっくりしない?」と誘えば、ロマンティックでパートナーの好感度も上がりそうです。誕生日や記念日などの特別な日に素敵な夜景のプレゼントというシチュエーションは多くの女性が憧れるシーンの一つでもあります。

    また、あからさまなセックスの誘い方が苦手な人も、遠回しにホテルに誘うことができます。提案した際に、相手のほうから行ってみたいと言ってくれるかもしれません。

    ストレートに伝えるのもOK

    すでに何回かホテルに行っているカップルであれば、シティホテルの前に来てから「休んでいこうか」とストレートに伝えるのもありです。相手によっては、わかりにくい言い方よりもストレートなほうが潔くてカッコいいと思ってくれるでしょう。

    カップルの関係性や付き合いの長さによっては、ロマンティックな誘い方は照れが邪魔してできない、回りくどい誘いは必要ないこともあります。また、女性側が生理などのときにも「したい」とストレートに言われたら、返答しやすく安心です。

    シティホテルを使うときの注意点

    カップル

    シティホテルは、ラブホテルとは異なりカップルのエッチのためには作られていません。そのためラブホテル感覚で利用すると、少々困ったことやホテルやほかのお客さんの迷惑になることもあります。特にこれまでカップルでラブホテルしか使ったことがないという方は、うっかり同じ感覚で使用しないように注意が必要です。

    シティホテルに宿泊するならば、カップルで快適に使うための注意点を知っておきましょう。難しい知識などは必要なく、基本的には周囲への気遣いやセックスを楽しむための工夫などができれば大丈夫です。

    音漏れ対策をする

    シティホテルを使うなら、音漏れ対策が必要となります。特にエッチのときの声やベッドのきしむ音などが心配です。大きな声が出そうと感じたらタオルを使用して声を抑える、ベッドの音が気になるときは立ちバックをしてみるなど、シティホテルのデメリットを逆手にとって新しいプレイに挑戦してみるのも良いかもしれません。

    とはいえ高めのシティホテルであれば、それほど必死に音漏れ対策を練る必要はありません。せっかくのシティホテルでのお泊まりも音漏れが気になって楽しめないくらいなら、たまにはホテルのグレードを上げてゴージャスな気分を味わってみてはいかがでしょうか。

    清潔に使う

    どの施設を使う際にも共通することですが、シティホテルも当然、最低限のマナーを守って利用することが大切です。お客さんだからと言って、どんなに散らかして帰って良いわけではありません。自宅ではないからと、好き放題に汚すなど乱暴な使い方をするのもNGです。ローションなどを持ち込む場合も、ベッドマットまでしみ込むような使い方は避けましょう。

    特に使用済みコンドームやティッシュは、ちゃんとゴミ箱に捨てるなどの配慮をします。片付けまできっちりできる人は大人っぽく見えますし、恋人からの印象もアップするはずです。

    コンドームやラブグッズは自前のものを

    カップル

    シティホテルにセックス関連のグッズ類は置いてありません。そのためコンドームやラブグッズなど、必要なアイテムがあれば、自分で用意しておく必要があります。

    おしゃれなシティホテルのムードを活かすなら、ラブグッズもかわいらしいものや香りの良いものを使うのがおすすめ。このチャンスに、女性にも好まれそうなアイテムを探してみてはいかがでしょうか?

    ホテルによっては簡単な買い物ができるお店などもありますが、あらかじめ準備しておいたほうが充実した時間を過ごせます。途中で足りなくなって買いに走るのと雰囲気も台無しなので、必要なものは十分に用意しておきましょう。

    女性に人気のシティホテルでのセックスデートを楽しんで

    カップルお悩み解決バナー

    シティホテルは、ビジネスホテルやラブホテルと比べて女性人気の高いスポットです。ラブホテルもカップル専門のホテルとして利便性が高いためそれなりの人気はありますが、シティホテルは高級感や清潔感があることから多くの女性の支持を得ています。

    シティホテルなら通常のデートとして使用できるので、女性としても周りの視線を気にせずホテルに入りやすいという点もあります。

    ただし、シティホテルはカップルのセックスデート用ではないため、エッチをするときに不便を感じることや注意したいこともあります。ホテル内でのマナーや注意点はきちんと理解したうえで、快適に過ごせる準備をしてからデートを楽しみましょう。