カップルの悩み

依存体質の女性の特徴や、その原因は?
診断チェックシートで改善、克服へ!

依存体質は治すことができる?依存体質の女性の特徴と彼氏に依存しない方法
     

    「常に彼氏がいないと不安」「誰かに頼りたい」と思う気持ちは、もしかしたら依存体質の表れかも知れません。女性のなかには、彼氏に依存していないと不安でうまく生きられない人がいます。こうした依存体質は、彼氏との関係に暗い影を落とし、恋愛がうまくいかない原因にもなりかねません。また、恋愛だけでなく自分の生活や仕事などにも悪影響を与えてしまうでしょう。

    依存してしまうほど彼氏が大好きなのに、その恋愛依存が原因で彼を失うのは悲しいこと。「このままではダメだ」と感じたら、依存体質の治し方を知って、彼氏ともっと対等で良好な関係を築いてみましょう。

    この記事では、依存体質の診断チェックリストや依存しやすい女性の特徴と原因、彼氏に依存しない方法を紹介しています。依存体質に対する男性の本音、依存の良くない点などもまとめました。これまでの生き方と考え方を振り返りながら、依存体質に立ち向かうヒントにしてみてください。

    依存体質ってなに?

    もしかして私って依存体質なの?お悩み解決バナー

    依存体質は自分ではわかりにくいこともあります。改善のためには、そもそも依存体質とはなにかを知り、自覚することから始めましょう。依存体質とは、特定の相手と過度に距離を縮め、コンタクトをとりたがる人のこと。依存体質の本人にとってはそれが当たり前なので、心の異常に気が付かないことも多く、依存度によっては抜け出すのが難しい場合もあります。

    アルコール依存やギャンブル依存のようなあらゆる依存体質と共通しているのが、依存できないときのイライラや過剰な不安感です。過剰な不安から感情や行動をコントロールできずに、極端な行動に出る人もいます。

    依存体質は恋愛破局のリスクにも

    自分が依存体質だと、気付かないうちに彼氏を疲れさせてしまい、別れを早めることもあります。ラブコスメが行ったアンケート「依存体質の人と付き合うことはどのように感じますか?」では、「息苦しい」「面倒」「鬱陶しい」などネガティブな意見を挙げた人が多く見られました。「重そう」と実際に付き合ったことがなくても悪いイメージを持っている人もいるようです。

    なかには「必要とされて嬉しい」と前向きな意見もありますが、「度合いによる」などと重すぎる依存には消極的。過剰な依存体質の可能性がある人は、別れを言い出される前に脱却を目指しましょう。

    依存体質のチェックシート

    依存体質かもしれないと思ったら、まずは下記のチェックシートで自己診断してみましょう。

    男女のイラスト

    ~この行動は要注意!依存体質診断チェックシート~

    • 恋人ができると、すぐに高価なプレゼントを購入しがち
    • 自分のことよりも相手を優先してしまう
    • 自分の服装やヘアスタイルを相手の好みに合わせて変える
    • 相手がなにをしているかなどを全て知りたがる
    • 自分のために恋人のステータスを上げようとしている
    • 自分で物事を決められず、困ったときはいつも相手に決めてもらう
    • 一人の時間も常にSNSでつながりを求める
    • 自分の満足感より、人に褒められるために行動する

    思い当たる項目が多ければ多いほど、注意が必要と言えます。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気No.1!キス専用美容液ヌレヌレ
    商品を見る
    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    ナデテロゼ
    “友達”から“気になる女性”に変わる
    商品を見る
    コイイロリップ ローズピンク
    男性が思わず妄想する無防備な唇へ
    商品を見る
    本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかん
    顔を洗い流した瞬間感じる“スゴイ!この透明感”
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    抱き心地の良い肌へ
    商品を見る
    ネムリヒメ
    眠ている間にオンナ度あげる
    商品を見る

    依存体質になりやすい女性の特徴と原因

    彼に捨てられないか心配だな・・

    依存体質は誰でもなる可能性がありますが、特になりやすい傾向を持つ人もいます。なりやすい女性は今現在誰かに依存していなくても、今後なにかが引き金になって重い依存をしてしまうかもしれません。チェックシートの内容も踏まえて、依存体質になりやすい女性の特徴と原因をチェックしてみましょう。

    本当は寂しがり屋で、仲の良い相手・好きな相手とは連絡を常にとりたい

    つい強がって見せてしまうけれど、内心寂しがり屋な人は、依存体質になりやすいかもしれません。いつも強がっている反動で、仲の良い人といるときに寂しい、構ってほしいという本音が強く出てしまいます。そもそも依存体質の人は、周りに認められようと自分を後回しにしがちです。そんな自分を甘えさせてくれる相手は心地よい存在なので、離したくないと強く思うようになります。

    いつも甘えん坊の「かまってちゃん」タイプではなく、ツンデレタイプに多く見られる傾向です。「ギャップ萌え」と言えなくもありませんが、あまりにも落差が激しいと相手は驚いてしまうでしょう。

    自己承認欲求が高く、SNSなどで意味深発言をしてしまう

    自己承認欲求の高い人も、依存体質になりやすい傾向にあるでしょう。周りの人から認められたい、注目されたいと思う気持ちが強く、SNSなどで意味深な内容を発信することで欲求を満たします。

    このタイプは、過去に近しい人から認めてもらえなかった経験が原因になっているのかもしれません。特に注意したいのは、親兄弟などから認められなかった、育児放棄や厳格に叱られて育ったなど、幼少期につらい体験をしている場合です。

    捨てられるんじゃないかという不安が常にある

    「捨てられる」ことへの不安感が強い人も依存体質になりやすい傾向にあります。ちょっとした相手の変化や自分への対応で「失望されたのでは」「捨てられるのでは」と疑心暗鬼になりがちです。また、少しでも相手との距離を感じると見捨てられたような気持ちになってしまうこともあります。

    自己承認欲求と同じく、過去の認められなかった経験が原因になるほか、相手を失いたくないあまりに不安を感じる人もいるでしょう。

    困るとすぐに人に頼ってしまう

    困ってるから助けてほしいな

    困るとすぐに誰かを頼ろうとするのも、依存体質に多い特徴です。誰しも他人に頼りたい場面はありますし、足りない部分を補い合うのはむしろ良いこと。しかし、依存体質の人は自分で解決できることでも頼ろうとします。また、相手の迷惑を顧みず、深く考えないまま他人にまかせっきりにしてしまうでしょう。

    友達に共感を求めたり、自分のスキルでは及ばない部分を専門家や先輩に頼ったりするのは問題ありません。しかし誰かれ構わずに頼って、自分で決めるべき解決策まで丸投げにするのは依存体質の難点です。

    自己肯定感が低い

    自己肯定感の低さは「相手が離れていくのではないか」という不安や「自分には彼しかいない」という気持ちを育て、依存心を強める恐れがあります。自分を好きになれないため、誰かと一緒にいたり必要とされたりすることで自分の存在意義を感じようとします。

    これまでの人生で誰かに認められた経験や達成感を味わった経験が少ない人も、自己肯定感が低くなりがちです。ネガティブ思考で、「どうせ自分なんて」など後ろ向きな言葉が多くなります。人によっては周りから気にしてもらおうとして、あえて「どうせ」と自己否定をする場合もあるでしょう。

    責任感が弱い

    責任感があまりない、また責任ある立場を避けたがるのも依存体質にありがちな特徴です。いつも受動的で、周りの人と同じように過ごしていれば安心と思っているため、いざなにかを任せられるとすぐ人に頼ろうとしてしまいます。
    このような依存的な行動を続けていると、本当に自分だけでは何もできなくなってしまう可能性もあります。自分で考えて動くことができなくなり、他人の行動や意見で自分の言動を決めるようになってしまいます。

    「〇〇だけが楽しみ」だと思い込んでしまう盲信的な性格

    盲信的で「楽しみはこれだけ」「自分にはこれしかない」と思いがちな人も依存体質の傾向にあります。こだわりが強かったり、視野が狭かったりする人は、恋人に対しても固執しがちです。「自分には彼しかいない」と思い込んで、彼に執着します。

    こだわりの強さや視野の狭さは、人間関係・交際範囲も狭めてしまうでしょう。交際範囲の狭さはより一層特定の人への執着心を高め、周りが見えなくなり、さらに交際範囲が狭まるという悪循環に陥りやすくなります。

    女性の依存体質に対する男性の本音

    嬉しいけど依存しすぎはちょっと・・

    女性の依存体質について、恋人はどう思っているのでしょうか?視野の狭さから周りの意見が見えなくなることもある依存体質ですが、彼氏の気持ちを無視して嫌われるのは避けたいもの。その前に女性の依存体質に対する男性の気持ちを知り、彼氏の心の内を探ってみましょう。

    男性側から見た依存体質の女性への本音を紹介します。もしも負担をかけてしまっているようであれば、彼のためにも自分のためにも依存しない方法を考えなければいけません。

    危険な気がする

    依存体質の女性について男性がまず感じるのは、危険であるという雰囲気です。上記のアンケート調査でも、依存するあまりストーカーになった、なりそうで怖いといった危険を感じた人がいました。

    徐々に加速する束縛や度を超した連絡頻度、SNSのパトロールなどが「病んでいるのでは?」と疑わせる危なげな行動です。彼女が満足しているうちは良くても、メールの返事が遅れる、ほかの友人と遊ぶなど、彼女の意にそぐわない行動をとると逆上されるのではと思われています。

    束縛されているように感じる

    依存体質な女性の多くは、彼氏を束縛したがる傾向があります。寂しがり屋で、誰かに頼りたいと思う気持ちが強いため、彼氏に構ってもらおうと一生懸命です。度を越えた愛情表現は、男性にとっては束縛されて窮屈だと感じさせてしまいます。

    依存体質の女性は、承認欲求の高さと自己肯定感の低さによって「彼に認められたい」「もっと頑張らなければ捨てられる」と世話を焼きたがるのも特徴。また、人間関係が狭く彼氏オンリーの生活になりやすいので、彼にも同じような交友関係と生活を望み、実際に束縛してしまう人もいます。

    主体性も持ってほしい

    依存体質の彼女に対して、男性は「もっと主体性を持ってほしい」と自立心を期待する気持ちも抱いています。依存体質は過度になると危険なイメージや束縛につながりますが、適度な依存であれば許容できる男性も少なくありません。

    多少の依存があったとしても、一方で主体性を持って仕事や勉強、趣味を頑張る女性ならば、男性側も良い関係を築けると感じます。彼氏のことで頭をいっぱいにするのではなく、主体性を持って自分の時間も楽しめるなら、お互いの時間を大切にして良いお付き合いができそうです。

    最初は嬉しかったけど…

    依存体質の人は尽くしたい気持ちが強いため、相手に愛されている実感を与えます。依存体質の女性と付き合ったことがある男性のなかには、こうした愛情表現に幸せを感じる人も少なからずいるでしょう。上記アンケート調査でも、必要とされて嬉しく感じた人や相手の時間を独占できると喜ぶ人などが見られました。

    しかし、嬉しいと答えた人たちでも「最初は良いけれど長期化すると疲れる」など、付き合いが長くなるにつれ嫌になる可能性を危惧しています。付き合いたてのラブラブ期には、多少の甘えや束縛などもかわいく見えてしまうもの。しかし、いつまでも甘えたがり、相手の行動を縛ると徐々に重く煩わしくなります。

    依存体質の注意点

    あまりネガティブにならないようにね!お悩み解決バナー

    依存体質の女性は、男性目線で見ると「大変そう」「改善してほしい」と思われていることがわかりました。付き合い始めなら多少の依存は許されても、付き合いを続けているとさまざまな弊害が出てきそうです。

    ここでは依存体質の女性が恋愛をするうえで注意したい点、抱えることが多い問題点を見てみましょう。彼との関係だけでなく、自分の生き方や考え方まで、快適な生活を阻むリスクはいろいろあります。

    周りが見えなくなる

    依存体質の女性は、恋をすると相手のことばかり考えてしまい、周りが全く見えなくなります。寝ても覚めても彼のことばかり考えている状態で、仕事も勉強も手に付きません。これまでは仲良く連絡をとり合っていた同性の友達への興味も失い、友人関係が疎遠になる人もいます。また、友人から「彼にキープにされている」「彼に騙されている」という冷静なアドバイスをもらっても耳に入らなくなります。そして実際にキープにされていたり、騙されていても気が付きません。

    自己中心的になる

    依存体質の人は相手の都合も考えず、自己中心的に他人に対して甘えたがります。なかには自己犠牲の精神が強い人もいますが、自己満足のためにやっている場合も多く、押し付けになっているかもしれません。「やってあげている」と思っていても、このような自己中心的な行動は相手のためにはならないでしょう。

    そのうち彼氏は迷惑に思うようになり、自分自身も「こんなに好きなのに」「私はこれだけ想っているのにわかってくれない」と不満を抱くようになってしまいます。

    ネガティブになる

    依存体質の特徴として、自己肯定感が低く、ネガティブな考え方をする人は多いものです。そのため彼氏と無事にお付き合いが成立しても、常に別れの恐怖などの不安がつきまとい、安心できません。「浮気されるのでは」「裏切られるのでは」と悪いことばかり考えて、彼の行動を監視や束縛したくなってしまいます。

    別れの原因をつくる

    最悪の場合、依存体質が別れを引き起こすこともあります。別れの原因は、依存女性の重さや煩わしさです。依存体質のせいで交際が始まると彼氏しか見えなくなり、失う恐怖から手段を選ばずに彼を独占しようとします。しかし、こうした行為は逆効果で、独占しようとすればするほど彼の心は離れていくものです。

    二人の関係が始まったばかりのうちは適度な依存も良いものですが、徐々に相手は面倒に感じ、別れたいと思うきっかけになることもあります。

    依存体質の克服方法

    自分でできることから改善しよう!

    大好きな彼氏との別れという、悲しい結果を招きかねない依存体質。いつまでも円満なカップルでいるためには、自分でできることから改善を目指しましょう。また、依存体質のままでいるとネガティブな考えにつきまとわれて、自分自身もつらくなります。自分のためにも彼のためにも今一度、彼に依存しない方法や考え方、生き方を見つめ直してみてください。

    どの行動が依存的な行動かを知る

    依存体質の人は、自分で自分の依存行為に気づいていないため、知らず知らずのうちに相手に依存してしまっています。そのため、まずは自分のどういった行動が依存的なのかを知ることが克服の第一歩です。自分にとっては当たり前で「これもダメなの?」と驚く行動もあるかもしれませんが、客観的に自分の依存心を認めましょう。

    基本的には、上記のチェックシートにある「相手を最優先にする」「自分の行動を相手に決めてもらう」といった行動は全て依存行動となります。さらに、恋人ができてから友達との付き合いを後回しになった、彼のお願いはなんでも聞いてしまうなども要注意。依存行動が多いほど、彼から負担に思われやすくなります。

    依存することで彼に寄りかかっているという考えを持つ

    彼氏へ依存していると、自分の気持ちは楽になりますが、果たして彼氏はどうでしょうか?依存によって、自分は彼に寄りかかっていると認識することも大切です。彼氏に頼り切った行動は、相手のためにはなりません。良かれと思ってやったことも、自己満足にすぎないケースもあります。依存体質を改善するためにはまず、これまでの自分は独りよがりだったのだと考えましょう。

    依存してしまう相手と意識的に距離を置く

    愛する彼氏と距離を置くというのは、そもそも離れたくないので依存していたためハードルの高い試練です。しかし意識的に距離を置くことで、客観的に見た彼との関係性や彼への本当の気持ちがわかることもあります。依存を続けて彼に別れを言い出されるくらいなら、一度思い切ってクールダウンしてみましょう。

    彼から物理的に、さらに精神的に離れることで、ほんの少しでも冷静になれるはず。できれば、彼と出会う前にやっていた趣味や友達との女子会など、彼以外のことで毎日を楽しんでみてください。また、自分の依存の根本的な原因を見つめ直すのも、一人の時間の使い方として有効です。離れている間に、彼もまたあなたの存在の大きさに気付くかもしれません。

    少しでもできたところは素直に自分を褒める

    自分で自分を認めてあげよう!

    自己肯定感が低い依存体質の人は、自分で自分を認めてあげることも大切です。「どうせ」「自分なんか」と卑下するばかりではなく、できたことに目を向けて自分を褒めてあげましょう。自分の存在意義は、他人からの評価によってのみ決まるものではありません。

    できたところに目を向けることが増えると、明るく穏やかな気持ちになって「がんばりすぎなくていいんだ」と思えてくるでしょう。苦手なことをやってみた、一人でランチに出かけられたなど、小さなことから自分を褒める習慣を始めてみてください。

    運動する時間を作る

    ひとつのことに集中していると、必然的に彼のことを考える時間が減ります。特に汗を流す運動は気分転換できますし、ダイエット効果も期待できて一石二鳥です。ウォーキングやランニングなど外で行う運動なら、視野も広がります。日課にすれば、近所のランニング仲間などとの新しい出会いがあるかもしれません。

    やったことないものにチャレンジする

    やったことのないもの、新しいことに挑戦するのは刺激的で、彼への想いを分散させることにも役立ちます。始めはうまくいかなくても努力してできるようになれば、自分のことを認められるようになりそうです。新しいことへのチャレンジは得られるものが多く、ものの見方を変えるきっかけにもなるでしょう。

    自分磨きをして自信をつける

    自分に自信がなくて、恋人が離れる不安を手放せない人は、積極的な自分磨きをがんばりましょう。内面を磨くことはもちろん、髪を美しく保つ、似合うメイク・ファッションを研究するなど、見た目のケアは変化が見えやすく達成感を得るのにもぴったりです。

    楽しく自分磨きをしたいなら、「プエラリア・ハーバル・ジェル」を使ったボディケアもおすすめ。プエラリア・ハーバル・ジェルは、肌にハリやツヤを与えて滑らかにする効果が期待できるプエラリアミリフィカ根エキス配合のバストケア・ボディケア用ジェルです。毎日のケアで彼に離したくないと思ってもらえるような女性らしい魅力のある体を目指しましょう。

    プエラリア・ハーバル・ジェル
    プエラリア・ハーバル・ジェル

    肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェル。肌触りだけなく、女性らしいボディラインを目指すマッサージや、抱き心地のケア、チクチク対策などを1つですべてをカバーします♪お風呂上りの体が濡れた状態の時に塗り込み、マッサージをすることが実感しやすいです。

    ネムリヒメ
    ネムリヒメ

    寝ている間に常に『男性』と一緒にいるような感覚をとりいれる、オスモフェロンを配合。朝、起きる度に若々しく感じ、眠っている間に女度が上がりそうです!『お肌のゴールデンタイム』を上手く活用して、寝ている間にキレイをサポートします。

    依存体質を克服して彼と良好な関係を

    彼と自分のためにも克服しよう!

    依存体質は彼の負担になるだけでなく、自分自身のことも追い詰めてしまうものです。恋人への強い依存は彼に重いと感じさせ、関係を壊してしまう可能性もあります。適度に甘えるくらいは良いのですが、過剰な束縛やストーカーまがいの行動にならないように気を付ける必要があります。

    自分の依存で彼を苦しめないように、依存体質の克服を目指してみてください。まずは依存してしまう原因や依存体質な女性への男性の気持ちなど、現実を見つめることから始めます。彼や自分に与える悪影響を認識できたら、お互い支え合える素敵な関係性になれるよう、できることから克服の一歩を踏み出しましょう。

    キス専用美容液ヌレヌレシリーズ
    キス専用美容液ヌレヌレシリーズ

    魅力的で思わずキスしたくなる唇にしてくれる『ヌレヌレ』シリーズは5つの美容成分でキスしたくなる唇をサポートする、キス専用の美容液グロスです!植物由来のマキシリップ、ローヤルゼリー、マロニエエキスの3つの成分が唇をふっくらと、かつしっとり感と保護力を高め、キスしたくなる柔らかいしっとり唇に。さらにウミクロウメモドキ種子油、大豆油の2つの成分は唇のツヤ感と潤いを与え、ぷるぷると潤った魅力的な唇を作ってくれます。全ての成分効果が合わさることで、男性がキスしたくなる、自然と潤った唇を完成させることができます。

    今、人気・注目のタグ<よく検索されるワード集>

       
      

    カップルの悩み 記事一覧

    彼氏ができた
    初めての彼氏ができた

    彼氏ができたらどうする?

    彼氏が出来たらLC!恋人(彼氏)と長続きする秘訣とは
    恋人と長続きの秘訣

    彼とずっと仲良くいい関係でいるにはどう…

    ベストな彼と会う頻度とは
    彼と会う頻度

    ベストな彼と会う頻度とは

    彼との連絡頻度
    彼との連絡頻度

    彼との連絡頻度

    彼氏が奥手でキスも無し…受け身男子で奥手な彼氏が手を出さない理由と、進展する方法
    彼氏が奥手

    奥手な彼氏と進展するには?

    付き合いたて長続きするLINE、デート、スキンシップのルール決め方
    付き合いたて

    長続きするルールの決め方

    付き合って半年記念日のプレゼント&デート!彼氏と一年交際記念日にも
    半年記念日

    プレゼントやデートの過ごし方は?

    カップルの喧嘩が多いのは仲がいい証拠?彼氏と喧嘩した時の仲直り方法
    カップルの喧嘩

    喧嘩した時仲直りする方法

    彼とケンカした時の仲直り方法
    彼とケンカした時の仲直り方法

    彼とケンカした時

    彼氏への甘え方を知りたい女性へ!甘え下手の特徴と甘え上手になるテクニック
    彼氏への甘え方

    甘え下手が甘え上手になる方法

    男性が彼女に甘える心理とは?甘えん坊な彼氏(男性)を上手に甘やかす仕方
    彼氏が甘えてくる

    年上・年下彼氏など甘やかし方

    彼氏にかまってほしい!付き合ってる彼氏がいるのに寂しい時の対処法
    かまってほしい

    彼氏がいるのに寂しいときの対処法

    浮気されない女とは?浮気する彼の心理と浮気させない防止方法
    浮気されない女性

    女性の特徴と浮気させない防止方法

    すっぴんを見せられない!宿泊デートのときすっぴん美人になる方法
    彼氏にすっぴん見せられない

    すっぴんを見せられない

    男女で年の差に違いはあるの?年の差カップルがより楽しむ方法
    年の差カップル

    年齢差のある恋愛・結婚

    身長差があると色々と大変?身長差を活かしたキスなどの方法
    身長差カップル

    身長差によるキスやセックス

    結婚前の同棲はアリ?親への挨拶や必要なルールは?
    結婚前の同棲

    結婚前の同棲のメリット・デメリットって?

    結婚したらLC!素敵な夫婦生活の秘訣とは
    素敵な夫婦生活の秘訣

    いつまでもトキメキのある関係でいる為に…

    好きで好きで仕方ない
    好きで好きで仕方ない

    好きで好きで仕方ない彼へのおすすめの表…

    付き合ってるか確認したい!告白なしの曖昧な関係をはっきりさせるには
    付き合ってるか確認したい

    曖昧な関係をはっきりさせる方法

    男性へのプレゼント予算はいくら?誕生日・クリスマスに彼がもらって嬉しい贈り物
    彼氏のプレゼント予算

    誕生日・クリスマスにもらって嬉しい物と…

    夫をドキドキさせる方法
    夫をドキドキさせる方法

    夫をドキドキさせる方法

    私がリードしたほうがいいかな?
    彼氏 童貞

    童貞の彼と付き合う時のポイント

    同棲をやめた理由は疲れやマンネリから?
    別れないけど同棲解消

    同棲に疲れたら1回解消が良い理由

    夫のスキンシップが嫌
    夫のスキンシップが嫌…

    夫のスキンシップが嫌

    夫が抱いてくれない…仲はいいのに何故?
    夫が抱いてくれない…

    夫が抱いてくれない

    相性がいいカップルは長続きするって本当?心理テストや血液型、誕生日で2人を診断!
    カップルの相性

    カップル相性診断の方法とは

    これって倦怠期?
    倦怠期

    イライラや冷め期の原因や乗り越え方

    彼が心配性でめんどくさいな
    彼氏が重い

    重い彼との上手な付き合い方

    拗ねる彼氏が面倒くさい!不貞腐れる男性の心理とは?彼氏が機嫌悪いときの対処法
    拗ねる彼氏

    不貞腐れる男性の心理とは?