カップルの悩み

もう一度夫婦でときめきたい!
夫をドキドキさせる方法とは

夫をドキドキさせる方法
     

    夫にときめき…感じていますか?

    ドキドキを感じているか不安な夫婦のイラスト
    お悩み解決バナー

    付き合っている時はいつも新鮮でドキドキしていたけれど、「結婚」を期に、急にこんな悩みを持つ夫婦はとても多くいます。

    ~こんな悩みを持っていませんか?~
    • トキメキを感じない
    • ドキドキしなくなった
    • スキンシップが激減した
    • マンネリを感じている

    皆さんも、心当たりはありませんか?

    確かに、交際歴が長かったり、ずっと一緒にいると、付き合い始めた当初に感じていた熱い気持ちが冷めてしまい、いることが普通で相手のことがあまり気にならなくなったり、感謝の気持ちが薄れてしまう…ということがあります。

    しかし、全ての夫婦がこのような悩みを抱えている訳ではありません

    というのも、LCが2014年12月に実施した、既婚者対象のアンケート、『Q.今でも夫にトキメキを感じますか?』という質問に対し、301名中143名の方が『今でもトキメキを感じる』という結果だったのです。

    中でも興味深かったのが『今でもトキメキを感じる』と答えた143名の方へ実施したこのアンケート結果です。

    今でも夫にトキメキを感じている方への質問

    Q.旦那様はトキメキを感じるために工夫していますか?

    ※2014/12月マイエルシー調べ/女性143名

    具体的に教えて下さい
    ドキドキする男女のイラスト
    • 「ありがとう」「好きだ」「愛してる」などの言葉をかけてくれる
    • 2人の時間を作ってくれる
    • SEXについてはビックリするぐらい研究熱心!(笑)
    • 元々休日には外に出るのが好きなタイプですが、子供が大きくなってからは夫婦二人で出かけることが多くなり、子供達にも「お母さんとデートしてくるから」と言って出掛けて、時間をかけてランチをしたりすることが増えました

    思わず『いいな』『素敵だな!』と感じませんでしたか?

    結婚後も、旦那様にトキメキを感じているという方は、旦那様が毎日何かしら気くばりをしていたり、お互いのことを考え、お互いを労わった関係でいたのです。

    一方、女性側はどうでしょうか?

    Q.あなたは夫が自分にときめいてくれるように、何か工夫をしていますか?
    それはどんなことですか?(複数回答可)
    夫をドキドキさせる女性のイラスト
    • 夫を褒める・礼を言う/145名
    • ファッションやヘアスタイルにこだわっている/100名
    • カラダを鍛えている(シェイプアップなど)/87
    • 記念日を大切にする/85名
    • プレゼントを贈る/62名
    • エッチを工夫する/53名
    • デートや旅行に誘う/41名
    • その他/27名

    何故、その工夫をすることにしたのですか?
    夫にトキメキを感じてもうらう女性のイラスト
    • いつまでも好きでいてほしいから
    • お互いを気遣える関係を維持したいから
    • もともと結婚前からしていたことですが、関係を大事にしていることを態度で表したいと思っているので
    • 喜ぶ顔を見たいし、日頃の感謝を伝えたいから

    トキメキを感じている妻自身も、夫がトキメキを感じてくれるように工夫をしているという結果でした。

    つまり、結婚後もトキメキを感じている人の大半が、旦那様、奥様共に「トキメキあって」いました!

    これは、相手に対してトキメキを求めるだけではなく、自分自身が相手にトキメクことができれば、恋愛力もアップして、そのトキメキが伝染するということなのではないでしょうか。

    そして、トキメキが薄まってしまうというのも、もしかしたら原因は「相手」ではなく「自分」にもあるということかもしれません。大切なのは相手に求めるだけではなく、まずは自分から相手にトキメクようになる、そして自分の魅力を増やす行動を取り入れていくということです。

    では具体的にどのようにしていけばいいのでしょうか?

    トキメキを増やす方法

    トキメキを増やすために工夫する女性のイラスト
    お悩み解決バナー

    結婚後もお互いにときめく為の、「トキメキの循環」を作る方法として、LCでは下記の方法を考えました。

    ~LC流トキメく循環の作り方~

    ~ステップ1:2人の時間を作る~
    • 結婚後は家族でいることがほとんど。そんな時、1日10分でも2人の時間を作って、日ごろの感謝の気持ちを伝えたり、お洒落してランチデートをすると、新鮮な気持ちでいることが出来ます。まずは自分が相手にトキメク瞬間を作り出すこと。その時、2人っきりの時間を過ごせて嬉しい、という気持ちを素直に伝えることで、旦那様にもじわじわとあなたへの感謝の気持ちがこみ上げてくるはずです。
    ~ステップ2:付き合った頃の思い出話、将来の話をする~
    • 結婚すると家族化するのは当たり前のこと。そんな時こそ、付き合った頃に2人が呼び合っていた名前で呼び合ったり、あの頃体験した忘れられない出来事を語り合ったり、これからの未来のことを語り合うのも素敵です。また、この時、妻・夫という関係ではなく、1人の男性・女性としての人生のかかわり方を打ち明けることで、2人のこれからの絆が強くなるはずです。
    ~ステップ3:ラブコミュニケーションにもひと工夫~
    • 結婚後にキスやハグの回数が減る…という話はよくありますが、結婚したからこそ、もっとお互いへの愛情表現をして魅力を高めていきたいもの。朝、出勤前のハグやおやすみ前のキスを取り入れたり、2人寄り添い合って(手を繋いで)寝るなど、肌の触れ合いから伝わるラブコミュニケーションをして、定期的に愛情を確認しあいましょう。そうすることで濃密なラブタイムに繋がる可能性が高く、トキメキが増すことでしょう。

    いかがでしたか?

    まずは相手を思いやる気持ちを忘れずに、日々に感謝して愛情を伝え ていきましょう。

    愛情表現される喜びは、相手の恋愛力をアップさせ、愛情表現したい気持ちをかきたてます。そして表現すれば、愛情表現を受け止めてもらう喜びを知り、「また、愛情表現をしたい」という心が芽生えてきます。そのようにして、自分からトキメキを感じることで、旦那様にもトキメキが伝わり「トキメキあう」好循環を作ることが出来そうです。

    そして、お互いの恋愛力も高くなり、惚れ直す瞬間が生まれ、もっと大切にしたくなる…そんな素敵な夫婦関係にも繋がっていきそうですね。