カップルの悩み

年の差カップルは何歳までが多い?
男性が年上、女性が年上で違いはある?

男女で年の差に違いはあるの?年の差カップルがより楽しむ方法
     
    年の差カップルって何歳からなの?お悩み解決バナー

    年の差カップルは皆さんの周りにはいますか?芸能人のカップルは一回り以上年齢が違うカップルも珍しくありません。芸能人が年の差カップルから夫婦になり「年の差婚」のニュースを目にすることも多いでしょう。

    実は今、年の差結婚するカップルが増えています。実際にLCラブコスメのラブリサーチアンケートでも、『年の差婚はありだと思いますか?』という質問に、91%の女性がYesと回答しています。

    年の差夫婦をポジティブにとらえている女性が多いことが分かります。

    同じアンケートの『年の差結婚は、何歳までアリですか?』という質問には年上については15歳までという回答が目立ちましたが、「今、お付き合いしている人が25歳年上です。」という方も。

    10歳差どころか20歳差以上の年の差恋愛にも積極的な女性が多いことが伺えます。一方女性が年上のケースの年齢差は5歳くらいという意見が多くみられました。

    「頼りがいがある」「若々しくいられる」などメリットの多い年の差カップルですが、同年代のカップルより価値観やセックスで違いを感じやすいのでは?と、心配になる人も多いよう。

    しかしその違いをむしろ二人のエッセンスとして、より年の差恋愛を盛り上げる要素にする方法もあります。

    この記事では、10歳以上年齢が離れていても楽しめるおすすめデートプランやセックスの工夫など、年の差カップルが年齢差をより楽しむことができる方法についてご紹介します。

    年の差カップルとは、何歳から?

    年の差カップルって何歳からなの?

    たとえ1歳違いでも「年の差」はあります。2~3歳年上の男性と付き合っている女性は多く、カップルに歳の差があること自体は珍しくありません。ただし、「年の差カップル」と呼ぶ場合は、一般的に10歳前後離れているカップルを指すことが多いです。

    親子ほど年が離れているカップルもいて「ジェネレーションギャップが生まれないのかな」「親子みたいになってしまうんじゃないか」と疑問や不安を感じる人もいます。いろいろと懸念点を思い浮かべがちですが、年が離れている相手だからこそ感じる魅力もありますし、10歳差、20歳差でも円満なカップルはたくさんいます。

    年の差恋愛…カップルになるなら、何歳まで?

    年の差カップルって何歳まで?

    たとえ相手が何歳でも恋する可能性はありますが、どれくらいの年の差までなら実際にカップルになれるのでしょうか。調査したところ、人によって許容範囲は異なるものの、意外と幅広いことがわかりました。

    女性は何歳年上、年下までOK?

    芸能人だと、年上男性×年下女性の年齢差カップルは多いです。一回り以上違う男女が結婚することもありますし、なかには親子ほどの年の差でゴールインするカップルもいます。

    ただ、大きな年の差がある場合、大体は男性が年上、女性が年下。アンケートでも多くの回答があったように女性が年上の場合は、付き合う年下男性は5歳前後までと考える人も多いようです。

    また、女性は結婚や妊娠などの自分の人生プランに合わせて30歳前後で結婚する人も少なくありません。10歳下など年齢差が大きい男性と付き合うとなると、「相手が学生や社会人になったばかりで結婚向きではない」などの理由でお付き合いが難航するケースがあります。

    結果的に社会人女性の恋愛対象は22歳以上に絞られてきて、『5歳くらい下まで』という回答が多くなる部分もありそうです。

    男性は何歳年上、年下までOK?

    男性は意外と10歳以上の女性もOKと考えています。年下彼女と付き合うならなんと20歳以上離れていてもOKだと考えている男性は少なくなく、女性より『年の差カップル』に積極的です。年上の彼女には包みこまれるような母性や安心感を、年下の彼女には素直さやかわいらしさを感じて、どちらの女性にも魅力を見出せているのでしょう。

    また、男性は単なる数字に過ぎない年齢よりも、実際の女性らしい魅力を重視しているとも言えます。たとえ何歳であっても、実年齢より女性らしさの有無のほうが女性の魅力を左右すると言うことです。

    年の差カップルのメリット、デメリット

    年上の彼だと頼りがいがある!

    年の差カップルにはメリットとデメリットがあります。女性が年上の場合、男性が年上の場合でメリットとデメリットの内容は異なるので要チェックです。

    年の差カップルのメリット

    女性が年上の場合は「年上なのに○○」といったギャップに男性がときめくケースが多いです。甘えたがりだったり、怖がりだったり、泣き虫だったりと、女性らしい『かよわさ』が年の差によって引き立つのがメリット。

    また、年上らしい落ち着きも母性が感じられ、男性は居心地よく感じます。男性からすると、適度に甘えたり甘えられたりできる相手で安心してお付き合いできるというメリットがあります。

    男性が年上の場合は、頼りがいがあり困った時に助けてくれるのがメリット。女性が仕事やプライベートでトラブルに直面して悩んでいる時、年の功で男性が経験を踏まえた的確なアドバイスをしてくれると安心感がありますし、ときめきますよね。長期的にお付き合いするパートナーにぴったりです。

    年の差カップルのデメリット

    男性が年上の場合は、大人の恋愛観になかなかついていけず、寂しくなったり物足りなくなったりするのがデメリット。「もっと一緒にいたい」「もっとラブラブな雰囲気を楽しみたい」と思っている女性にとって、すでに年齢を重ねて落ち着いている年上男性は少し淡白に感じられるかもしれません。

    さりげなく甘えてみたり、いつもと違ったデートをして新鮮さを演出したりして付き合いたての気持ちを思い出すきっかけを作るとよいでしょう。

    女性が年上の場合は、長く付き合うとお母さん的立ち位置になりやすいのがデメリット。男性が年下だからと面倒を見すぎるとすっかり甘え切ってしまい、まるで子どものように何もしなくなり、対等な恋人関係を維持できなくなるカップルもいます。年上女性ならではの魅力を大切にしつつも、男性を一方的に甘やかさないようにしましょう。

    年の差カップルのデート

    年の差カップルならではのデートって?

    年の差カップルならではのデートをすると、ふたりの距離がぐっと縮まります。年の差カップルのデートを楽しむためのポイントをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

    人目が気にならない室内デート

    年の差が離れていればいるほど「親子じゃないのかな?」というように、恋人関係を疑われたり、まわりからじっと見られたりすることが増えます。こうした他人からの目線があると、せっかくデートしていても周囲が気になってなかなか楽しめませんよね。ふたりの時間をゆっくり楽しめるように、なるべく人の視線が気にならない室内デートをするのがおすすめです。

    映画やプラネタリウム、水族館、カラオケなど薄暗い室内でゆっくり過ごしましょう。目立たない室内でのデートなので、ちょっと大胆にデコルテを出した服装で女性らしさをアピールし、男性をドキッとさせるのもおすすめです。

    大人の教養深まる美術館デート

    年の差があると、年上側はあまりアクティブなデートを好まないケースが多いです。アクティブなデートは疲れるので、若い人向きのデートだと言えます。年齢を重ねるとアクティブなデートから卒業する人がほとんどです。

    そこでおすすめなのが、ゆったり楽しめる美術館デート。まわりにいる人も騒がしくなく、ふたりで静かに美術品鑑賞をして、終わってからも食事しながら感想を伝え合うなど、教養あふれる大人のデートを楽しめます。美術館なので、服装はいつもより個性的なデザインや鮮やかなカラーのものを選んではいかがでしょうか。

    インドアとアウトドアを両立できるドライブデート

    「せっかく付き合っているんだから、人目を気にせずアウトドアも楽しみたい」というカップルにおすすめなのがドライブデートです。ドライブなら、ふたりの空間なので周囲の目は気になりませんし、アウトドアデートも楽しめます。

    車なのでふだんはなかなか行かないちょっと遠くの名所に足を運んだり、自然豊かな場所で風景を楽しんだりと自由に移動してその場を楽しむのがおすすめ。服装は少し短めのスカートにして、座った時の足元から女性の色気を感じさせるとより魅力的に見えます。

    年の差カップルのセックス

    年の差カップルのセックスの特徴は?

    年の差カップル事情が反映されやすいのがセックスです。年の差があると、お互いのセックス感にも違いが生まれやすい傾向があります。

    その一方で年の差カップルならではの魅力もあるので、傾向と対策を知ってラブタイムを過ごすと、より愛を深め合うセックスができます。

    男性が年上の場合

    年上の男性とのセックスは、年齢を重ねた男性ならではのテクニックがあり、満足度が高いです。落ち着いていて丁寧に愛撫をする男性も多いので、女性は男性からの愛情を実感できます。一方で年下男性よりも性欲が落ち着いていて、セックスの回数が少ない、時間が短い、性器が硬くなりにくいといった傾向があり、年下彼女が物足りなさを感じてしまう場合があります。

    セックスは挿入がすべてではありません。年の差カップルのセックスでは、充実度を上げるために、オーラルアイテムで挿入に頼らないセックスをして気持ちよくなるのもおすすめです。塗り合ってそのまま舐めたり食べたりできるラブシロップなら、じゅうぶんにオーラルセックスを楽しみ、満足感を高められます。

    またじっくり穏やかにとラブタイムを楽しむポリネシアンセックスも、年上男性との方が相性が良く盛り上がりそうです。

    「男性が忙しそう」「疲れていそう」と思ったら、サプリで栄養を補給してあげるのもおすすめです。疲れていると食欲や性欲よりも睡眠欲が勝ってしまうもので、栄養も不足しがち。

    男性に必要な栄養素が手軽にとれる「LCラブサプリ ムクナスイッチ」などで、彼の健康をサポートしましょう。ビタミンやミネラルをしっかり摂れば、男性のやる気スイッチもONになりやすくなるでしょう。

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    「舐めても安心なラブローションはないの?」という多くの声があり開発されたラブローションです。お互いとろとろにラブシロップを塗り合ったり、舐め合ったりすると興奮度もMAXになることでしょう。
    ラブシロップの成分は、サトウカエデなどの樹液を元に作った甘味料です。本物のメープルシロップの味わいなので、パートナーの体をデザート感覚で味わうことができます。

    LCラブサプリ ムクナスイッチ
    LCラブサプリ ムクナスイッチ

    『忙しいからもう寝る』が『もっと一緒に…』に変わるサプリメント。ムクナ、マカ、オタネニンジンなど。やる気と愛情を応援する成分を豊富に配合し、健康に必要なビタミンやミネラルを1つのサプリで一気に摂れます。最近彼の元気を感じなくて心配で何とかしてあげたい、ラブタイムの『力強さ』に物足りなさを感じる、そんな時に是非お試しください。

    女性が年上の場合

    女性が年上の年の差カップルは、情熱的で勢いのあるセックスが多いです。年下男性は性欲が強い傾向があり盛り上がりやすいのが特長ですが、勢いがあるあまりセックスが丁寧でないことも…。彼の情熱にもっと応えながらコントロールしたい時は、サプリで自分の栄養を見直してセックスへの気持ちを整えるのがおすすめです。

    女性の健康、美容、セクシーさをサポートするサプリ「LCラブサプリ パッション スイッチ」を飲むと積極的な気持ちになり、自分からかわいく誘ってリードすることもできます。

    自分の体に自信が持てない年上女性は、肌のハリやすべすべ感をケアしましょう。肌にツヤを与えて滑らかにする成分が配合された「プエラリア・ハーバルジェル」は、透明感がありムダのないつるすべ感を目指せます。

    また、年上女性がセックスする時に気になるのがデリケートゾーン。デリケートゾーンも肌の一部なので、エイジングケアが必要です。デリケートゾーンの若々しさをケアしたいなら、デリケートゾーンの肌の引き締まりをキュっとサポートする「LCジャムウ・デリケートパック」がおすすめです。毎日のケアで、デリケートゾーンに若々しさを感じることができます。

    LCラブサプリ パッションスイッチ
    LCラブサプリ パッションスイッチ

    飲んでキラキラ!情熱的で女性らしさをサポートするラブサプリ。女性としての自信を高め、内側からセクシーさを磨きます。女性らしさを対策するガラナやワイルドヤム、ブラックコホシュを配合し、愛情やセクシーさをケアする素材として、ザクロエキス末やバラ花びら抽出物もプラス。女性に必要なあふれる魅力をこれ一つでケアし、恋愛に対しての「面倒くさい」を前向きな気持ちに導きます。

    プエラリア・ハーバル・ジェル
    プエラリア・ハーバル・ジェル

    つるすべ肌で男性が『離したくない』印象を演出できる、肌にはりを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したボディジェルです。ムダ毛処理後のケア、バストマッサージ、保湿がこれ一つでケアできます。

    LCジャムウ・デリケートパック
    LCジャムウ・デリケートパック

    臭いの元やデリケートゾーンに付着したおりものの汚れをすっきり流すデリケートゾーン用パック。お風呂上りにサッと使える軽く洗い流すだけのパックタイプで、デリケートゾーンの肌の引き締まりもキュっとサポート。ジャムウ・ハーブなどの自然材料を日本人に合わせてバランスよく調合し、成分の配合量や質感にもこだわりました。

    年の差カップルがうまくいく秘訣

    年の差カップルが円満に過ごす秘訣!お悩み解決バナー

    どうしても年齢が離れているほどお互いの年齢を気にしてしまいがちです。年の差カップルが、年齢差を乗り越えて円満に過ごすための秘訣はなんでしょうか?

    年上・年下を意識しすぎない

    年の差カップルがうまくいくには「年上だから○○してあげなきゃ」「年上なんだから○○してくれてもいいのに」など、年齢差から役割意識を持ち過ぎないことがポイントです。

    相手が年下でも敬意を払い、相手が年上だからと求めすぎないことが人として大切なこと。年齢を軸にしたコミュニケーションを求められると、相手は自分の人間性を見てもらえない気がして悲しくなってしまいます。相手の人柄を第一に考えて接しましょう。

    「違い」を年齢の所為にしない

    年の差カップルは時に意見が対立することもあります。一人ひとり違う意見を持っているの当たり前なのに、年齢差があると「年代が違うから?」とジェネレーションギャップのせいにしてしまいがち

    しかし、同年代のカップルだって同じように「違い」で苦心することはよくあります。お互いに違う考えを持っていることを前提として、どう歩み寄っていくか正面から考えましょう

    セックスの不一致(ズレ)を無視しない

    セックスの不一致があっても「年の差があるから仕方ない…」とあきらめて、ひそかに不満を抱え続けるのはNG!不満をため込んでいくと、いつか爆発してしまって関係が修復不可能になってしまうリスクがあります。

    とはいえ性の話はデリケートなので、ズレを解消するアイテムの力を借りてお互いに無理せず楽しむのがおすすめです。興奮を高めてくれるアイテムを使ってラブタイムを充実させれば、二人の時間がもっと楽しくなります。

    愛に年齢は関係ない!年の差カップルはメリットが沢山

    年の差があるから楽しめるポイントも!

    「年の差婚」という言葉もあるくらいですから、年の差カップルは珍しくありませんし、年の差があっても十分に愛は育んでいけます

    男性が年上でも女性が年上でもメリットはあり、年の差があるからこそ楽しめるポイントもあります。年齢差によるギャップを感じても、お互いの個性を尊重して年齢関係なく向き合い、乗り越えるようにしましょう。こうした積み重ねによって、より深い愛が生まれます

    年の差カップルについてSNSでチェック

    今、人気・注目のタグ<よく検索されるワード集>

    今、人気・注目のタグ<よく検索されるワード集>(別サイト)